no-image

蔵書管理はDelicious Libraryでばっちり!

Mac OSXで動くソフトに、「Delicious Library」というものがあります。
簡単に言うと、持っている本、DVD、CD、ゲームなどを登録して、「蔵書管理」をするためのソフトなんですが、これがよくできています。

蔵書管理で面倒なのは、データの入力です。

Delicious Libraryでは、Macに接続(もしくは内蔵)しているカメラで、本やDVDの裏面に印刷してあるバーコードを読んで、そのコードに該当するデータをAmazonから取得してくれます。一つ前のエントリーで書いた、カメラももちろん使えました。

Amazonにカバー写真が出ていれば、それも取得してくれますし、マーケットプレイスに出品したときの最安値やレビューなども取得して表示できます。

たとえばこんな感じ。

Delicious
これはDVDでの例ですが、あたかも本棚に並べたかのように表示されるので、見ていて楽しいです。
もちろん検索もできるので、「あの本ってもう買ったかなあ」などと思ったときは、サクッと検索できます。

アドレス帳のデータと連動して、貸し出し簿をつくることもできますし、貸出期限を決めておくとiCalとも連動してくれます。

$40のシェアウェアなので、ちょっと高いと思われる方もいらっしゃるでしょうが、本やDVDなどをたくさん持っている方には、便利なソフトだと思います。