no-image

レバレッジ・リーディング

この本が出た直後に、本屋で見かけて、なんとなく気になったので、買ってみました。

しばらく積ん読だったのですが、けっこう高い評価の本のようなので、読んでみました。

うん、なかなか面白い。しかも本をどんどん読んで、それを自分の資産として、活用していくという考えには、非常に同感です。

本に線を引いたり、欄外にメモったりするのは、何となく抵抗があるのでしていませんが、とにかくたくさん読んで、いろいろな経験値を積んでいく、ということは、この本を読む前から実践しているつもりではいたものの、この本を読んでから、さらに加速したように感じます。

買うか買わないか迷ったら、とにかく買って読んでみる。読んでいる途中で、自分に合わないと感じたら、さっさと次の本に移る。今はこんな感じになっています。おかげで本を買う出費が大幅に増えました(^_^;)
(毎日のようにAmazonからのペリカン便がやってきます。本屋にも週に3回はいきます)

本を読む時間がないというのは言い訳で、「本を読まないから時間がない」というのは、まさにその通りかと思います。

私も帰宅してから、食事して、風呂に入り、インターネットを見て回り、たまにテレビを観て、なんて生活でしたが、この本を読んでから、2日に1冊は読むようになりました。そのペースができあがるまでは試行錯誤でしたが、今では本を読まないと、落ち着かない、と言う状態です。

非常にお薦めの1冊です。


レバレッジ・リーディング” (本田 直之)