退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

レバレッジ・リーディング

投稿日:2007年7月14日 更新日:

この本が出た直後に、本屋で見かけて、なんとなく気になったので、買ってみました。

しばらく積ん読だったのですが、けっこう高い評価の本のようなので、読んでみました。

うん、なかなか面白い。しかも本をどんどん読んで、それを自分の資産として、活用していくという考えには、非常に同感です。

本に線を引いたり、欄外にメモったりするのは、何となく抵抗があるのでしていませんが、とにかくたくさん読んで、いろいろな経験値を積んでいく、ということは、この本を読む前から実践しているつもりではいたものの、この本を読んでから、さらに加速したように感じます。

買うか買わないか迷ったら、とにかく買って読んでみる。読んでいる途中で、自分に合わないと感じたら、さっさと次の本に移る。今はこんな感じになっています。おかげで本を買う出費が大幅に増えました(^_^;)
(毎日のようにAmazonからのペリカン便がやってきます。本屋にも週に3回はいきます)

本を読む時間がないというのは言い訳で、「本を読まないから時間がない」というのは、まさにその通りかと思います。

私も帰宅してから、食事して、風呂に入り、インターネットを見て回り、たまにテレビを観て、なんて生活でしたが、この本を読んでから、2日に1冊は読むようになりました。そのペースができあがるまでは試行錯誤でしたが、今では本を読まないと、落ち着かない、と言う状態です。

非常にお薦めの1冊です。


レバレッジ・リーディング” (本田 直之)

ad by Google

ad by Google

-
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

最近読んだお薦めの本

お薦めの本を書くのは久しぶりですが、ペースは落ちたものの、相変わらずAmazonと楽天ブックスから本が毎日のように届いてます(^^ゞ 中でも最近の話題(といってももう少し前のテーマとも言えますが)で、 …

no image

今更ながら「ミレニアム」

時間があるので、買ったまま放置していた「ミレニアム」を読んでみた。 本についてはベストセラーなので知っている方も多いと思う。 簡単なあらすじをいうと、月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルが大物実業 …

Amazon kindle voyage が届きました

Amazonで新しく発売された電子ブックリーダ kindle voyage が届きました。 製品発表時に迷っていたら、あれよという間に初回出荷分がなくなり、私が注文したときはお届けが12月中旬となって …

no image

今更ながら、「悪の教典」

「悪の教典」を読み終わった。 小説が売れて、映画化されたのはずいぶん前なので、今更感が漂ってはいるが、久しぶりに東野圭吾氏以外の作家の小説だった。 実はiTunes Storeで映画をレンタルで見てい …

no image

やっと仁を読み終わりました

iPadでiComicを使って読んでいた「JIN―仁」をやっと読み終わりました。 仕事の昼休み時間中にしか読んでいなかったので、えらく時間がかかりましたが、なかなかおもしろい作品でした。 感想としては …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm