退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

今日、買った本

投稿日:

昨日、Amazonで注文はしていたんですが、今日リアル書店で見かけて、あまりのすばらしさに購入したのが、これ。

錯視完全図解—脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊)
北岡 明佳
ニュートンプレス
2007-09
定価 ¥ 2,415
powerd by Amazon360

同じ著者で、

だまされる視覚 錯視の楽しみ方 (DOJIN選書)
北岡 明佳
化学同人
2007-01-20
定価 ¥ 1,470
おすすめ平均:
楽しいです
芸術
危うい感覚
powerd by Amazon360

という本もあるのですが、最初に紹介した本の方が新しく、オールカラーでもあるし、というとこでお薦めです。

「錯視ってなあに?」という方は、ぜひこちらのページをごらんください。いきなり静止しているはずの円が回転してます。

この本は、こんなすごい絵が満載です。これは傑作ですよ。絶対に人に見せたくなること請け合いです。

一緒に買ったのが次の本。

リサ・ランドール異次元は存在する (NHK未来への提言)
リサ・ランドール
日本放送出版協会
2007-05
定価 ¥ 998
おすすめ平均:
余剰次元理論の格好の入門書
科学に縁がない人にも、最新の理論を易しく解説する事は大切です!
NHK番組の書籍版
powerd by Amazon360

美人ということでも有名なリサ・ランドール博士にインタビューする形で、五次元宇宙理論をやさしく解説した本です。
本当は、次の本が読みたいのですが、ちょっと厚いので、読むぞって気にならないとだめかも知れません。「異次元は存在する」の方は、そんなに厚くないですし、インタビュー形式なので、軽く読めそうかなと思っています。これで基礎を理解してから、「ワープする宇宙」に挑戦してみるかなと考えています。

ワープする宇宙—5次元時空の謎を解く
リサ・ランドール
日本放送出版協会
2007-06
定価 ¥ 3,045
おすすめ平均:
高次元から見ること
実験により、余剰次元の発見可能性のあるモデル理論かもしれない!
とても楽しめた。
powerd by Amazon360

次いで、買った本が、まったく違うジャンルの本。

僕たちの好きな京極夏彦 全小説徹底解析編(別冊宝島) (別冊宝島 1485 カルチャー&スポーツ)
宝島社
2007-10-20
定価 ¥ 1,200
powerd by Amazon360

なんとなく買ってしまった本なので、お薦めかどうかまだわかりません。

京極夏彦の「京極堂シリーズ」は、最新作の「邪魅の雫」以外は全部読んでいます。たぶん人によって好みがはっきり分かれるシリーズだとは思いますが。私は大好きです。特に、“鉄鼠の檻”“絡新婦の理”が、私のイチオシ。イチオシですが、いきなりこれから読むと、登場人物の性格や特技なんかがよく理解ができないかも知れません。
やはりシリーズものなので、“姑獲鳥の夏”からスタートした方がいいでしょう。ちょっと取っつきにくいかも知れませんが。

京極夏彦氏といえば、この本も気になり、少し前に購入しました。

妖怪の理妖怪の檻 (怪BOOKS)
京極 夏彦
角川書店
2007-09
定価 ¥ 1,890
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

京極夏彦氏による妖怪の解説本です。氏の本を読むようになると、どうしても「妖怪」のことが気になってきます。
といっても「ゲゲゲの鬼太郎」とは違いますよ。
どちらかというと、こんな本まで気になってきます。

鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集 (角川文庫ソフィア)
鳥山 石燕
角川書店
2005-07-23
定価 ¥ 700
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

最後に、こんな本も一緒に購入してます。

ちょいデキ! (文春新書 591)
青野 慶久
文藝春秋
2007-09
定価 ¥ 767
おすすめ平均:
とっても共感できました!
「正しいこと」より「効果的なこと」が書かれていた
簡単にやれることは、まだまだある。
powerd by Amazon360

これは、最近売れているみたいで、私もちょっと興味があったので買ってみました。
すぐに読めそうなので、感想はまた後日。

ad by Google

ad by Google

-
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Amazonの今と昔

昨日、はじめてAmazonお急ぎ便で注文しました。 確かに、昨晩注文したものが、今日の夕方届いたのですが、このお急ぎ便を利用すると、通常1500円以上送料無料のところ、別途配送料として300円ちょっと …

no image

今日買った本

本屋で見かけていたので、買おう買おうと思いつつ、なかなか買わなかった本を、ついに昨日買いました。 電車の中吊り広告でもよく見かける、この本です。 楽園 下 宮部 みゆき文藝春秋2007-08 定価 ¥ …

no image

「ジャンパー」と「バンテージ・ポイント」を観に行きました

代休で平日に休みが取れたので、標題の本の映画を観に行きました。 「ジャンパー」の方は、7〜8年前くらいに早川文庫から出ている同名の小説を読んでいたのですが、それがとても面白く、何度かの大量本整理にもか …

no image

国境なき記者団Tシャツ

以前のエントリーで書いた「国境なき記者団」の北京オリンピック抗議Tシャツですが、けっこう検索で来られる方もいらっしゃるようです。 特に書いてませんでしたが、ちゃんと到着してます。 デザインは、こんな感 …

no image

この国が忘れていた正義

文春新書から出ている「この国が忘れていた正義」を読み終わりました。 この国が忘れていた正義 (文春新書 (582))中嶋 博行文芸春秋2007-07定価 ¥ 746おすすめ平均: ι?? powerd …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm