退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

星を継ぐもの

投稿日:

ジェイムズ・P・ホーガンの大傑作「星を継ぐもの」が出版されたのは、なんと1980/5/23なんですね。

そのときかどうかは、今となってはよく覚えていないのですが、相当昔にこれをはじめとするシリーズ(「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」)を夢中になって読んだことを覚えています。

月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。果たして現生人類とのつながりはいかなるものなのか。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。

なんてワクワクするじゃないですか。

この傑作SFが漫画化されていたんですね。あまり本屋でもマンガコーナーに行かないのと、マンガ雑誌も読んでいないので全然知りませんでした。

Amazonのレビューによると、原作を少し改編してあるようですが、基本的には原作に沿った展開になっているようです。この連載が「巨人たちの星」まで続くとしたら、壮大なシリーズになることでしょう。

今から楽しみです。



ad by Google

ad by Google

-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

グーグル革命の衝撃

この本は、NHKスペシャルで放送されたものを、より掘り下げて書籍化したもので、番組を観た方には周知の内容が含まれていると思います。 残念ながら、私はこの番組を見損ねた(放送されるのは知っていたけど、録 …

no image

「ジャンパー」と「バンテージ・ポイント」を観に行きました

代休で平日に休みが取れたので、標題の本の映画を観に行きました。 「ジャンパー」の方は、7〜8年前くらいに早川文庫から出ている同名の小説を読んでいたのですが、それがとても面白く、何度かの大量本整理にもか …

映画「64」を見ました。ネタバレあり

映画「64」を観ました。 前編も公開初日に観に行き、非常に素晴らしい作品だったので、その後、やはり評価の高かったNHKドラマを「オンデマンド」で見て、さらに原作も買ったきりずっと読んでいなかったものを …

no image

今日、アマゾンから届いた本

今日は、たくさん届きました。 まず、“レバレッジ勉強法” (本田直之)。 私が、強くお薦めしている“レバレッジ・リーディング“の著者が新しく書き下ろした …

no image

今更ながら「容疑者Xの献身」

昨日に引き続き、東野圭吾繋がりです。 ドラマ「新参者」「赤い指」が想像以上によかったので、東野圭吾作品で特に人気の高い「容疑者Xの献身」を読んでみました(私自身は、東野圭吾作品の最高傑作は「白夜行」だ …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm