退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

新宿に「鮫」が帰ってきた

投稿日:

何のこっちゃ?という方もいるかもしれませんが、ファンにしてみれば「やっと来たか」という印象。

大沢在昌の小説の「新宿鮫」シリーズの最新刊がついに刊行。

前作が5年前というので、ほとんど記憶に残っていないのですが、このシリーズの伏線となっているある事実が未だに明らかになっておらず、いつかは新作が出るだろう。もしかしたらその事実が明らかとなって、シリーズ終焉となるかも、などと考えてもいたのですが、どうやらまだシリーズはまだ続くようです。

ただし、私自身、ここ3年くらい小説を読んでいないんですよね。

理由は「小説は速読できないから」。

中には小説も速読してしまう人もいるかもしれませんが、私は小説以外の本(たとえばビジネス書など)は速読で一気読みしてしまうのですが、やはり小説は味わって読みたいものと考えているので、時間をとられます。

週休二日制なのですが、仕事が不規則勤務で連休が取りづらいということもありますが、ほかにもやりたいことがたまっており、なかなかゆっくり読書という時間が持てません。

気になる小説は買ってはいるんですけど。

特に東野圭吾さんの小説は好きで、日本の小説のナンバーワンは「白夜行」だと思っているくらいなので、新作は必ず購入します。ここのところ立て続けに新作が出ているので、ちょっと書き急ぎすぎではないかと心配ですが。

とりあえず今月中は難しそうですが、7月になると休みが取りやすくなるので、どこかで小説をゆっくり読める日を取りたいと考えています。

ad by Google

ad by Google

-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

この本が出たことを新聞の広告で知り、すぐに注文したものの、続編が出る頃になってやっと読み終わりました。 環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))武田 …

映画「64」を見ました。ネタバレあり

映画「64」を観ました。 前編も公開初日に観に行き、非常に素晴らしい作品だったので、その後、やはり評価の高かったNHKドラマを「オンデマンド」で見て、さらに原作も買ったきりずっと読んでいなかったものを …

no image

新しいDVDが届きました

Amazonのウィッシュリストにずっと入っていたDVDをついに注文しました。 やはりきっかけはヨドバシカメラ吉祥寺店のDVDコーナーで実物を見たこと。 解説を読んで、やはりこれは「絶対買いだ!」と思い …

no image

今日、Amazonから届いた本

今日はAmazonから、次の本が届きました。 “反転―闇社会の守護神と呼ばれて” (田中 森一) 元東京地検の敏腕検事だった著者が、弁護士に転身してから、さまざまな事件に関わっ …

no image

Amazonの今と昔

昨日、はじめてAmazonお急ぎ便で注文しました。 確かに、昨晩注文したものが、今日の夕方届いたのですが、このお急ぎ便を利用すると、通常1500円以上送料無料のところ、別途配送料として300円ちょっと …

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

Last.fm