退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

「歩くバンコク」がiPadアプリになっていた!

投稿日:

2007年8月までは毎年行っていたタイ。

それ以来、家庭の事情もありタイには行っていないのですが、この「歩くバンコク」という本は毎年買っていました。

簡単に言えば単なるガイド本なのですが、BTS(バンコクの主要ポイントを走るモノレールのようなもの)や地下鉄の駅ごとに、おいしいレストランやマッサージ屋などが紹介されています。

ローカル度といって、外国人がどれくらいくる店(要は観光客向け)かどうかが書かれていたりするので、ほとんどタイ語しか通用しないようなローカル度90%といった店も掲載されています。

高級スパや装飾品の店の紹介もされており、主な読者層としては女性向きかもしれません。

屋台のお店がたくさんある場所が載っていたりもするので、普通のレストランはもう飽きた、という人にもお勧めです。

毎年新しいお店が紹介されており、地図もわかりやすいので、ついつい行く気になって買ってしまう、というわけです。

でもこれがiPadアプリになっているとは知らず、たまたまみつけてびっくり。

次にいつタイに行けるかわかりませんが、iPadの中に忍ばせて、ちょっとしたスキマ時間に「どこに行こうかなあ」と考えるのも楽しいです。

ソウルや香港版もあるので、バンコク以外に行かれる方もちょっと内容を見てみてはいかがでしょうか。

歩くバンコク 2010-2011 App
カテゴリ: ブック
価格: ¥700

歩くソウル2011-2012 App
カテゴリ: ブック
価格: ¥700

歩く香港 2010-2011 App
カテゴリ: ブック
価格: ¥700

ad by Google

ad by Google

-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

最近読んだお薦めの本

お薦めの本を書くのは久しぶりですが、ペースは落ちたものの、相変わらずAmazonと楽天ブックスから本が毎日のように届いてます(^^ゞ 中でも最近の話題(といってももう少し前のテーマとも言えますが)で、 …

no image

いつまでもデブと思うなよ

偶然、発売日に本屋で見かけ、あまりにストレートなタイトルに惹かれ購入。 いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)岡田斗司夫新潮社2007-08-16定価 ¥ 735おすすめ平均: Ĥ?????? …

no image

お薦め本:白夜行

小説といえば、東野圭吾氏の本をよく読みます。 もしかしたら最近の本は、だいたい買っているかも知れません。 最初に読んだのが、“秘密” (東野 圭吾)。広末涼子が主演で映画にもな …

no image

新しいDVDが届きました

Amazonのウィッシュリストにずっと入っていたDVDをついに注文しました。 やはりきっかけはヨドバシカメラ吉祥寺店のDVDコーナーで実物を見たこと。 解説を読んで、やはりこれは「絶対買いだ!」と思い …

no image

国境なき記者団Tシャツ

以前のエントリーで書いた「国境なき記者団」の北京オリンピック抗議Tシャツですが、けっこう検索で来られる方もいらっしゃるようです。 特に書いてませんでしたが、ちゃんと到着してます。 デザインは、こんな感 …

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

Last.fm