no-image

「サマーウォーズ」を観に行きました

昨日(8/14)の夜に、「サマーウォーズ」を観に行きました。

子どもがじいじいの家にお泊まりに行ったこともあり、カミさんが「観に行こうか」というので、最初はあんまり興味がなかったのですが「そんじゃ、行くか」くらいの気持ちでした。

今さら夫婦二人で寄り添って、という年齢でもないので、『時をかける少女』を絶賛していた映画好きの友人も誘って、3人で新宿のバルト9へ。

あんまり公開している映画館がないんですよね。

そのせいか、めちゃ混み。

予約はすんなり取れたので、そんなに混んでないと思っていたのですが、ほぼ満席状態。

もともと興味がなかったせいもあって、事前知識なしで上映開始。

で、見終わっての感想は、というと。

めちゃくちゃいいですよ、この映画!

見終わって、とってもいい気分になる映画です。

はっきり言って、話ははちゃめちゃだし、設定もツッコミどころ満載だけど、アニメとしては自然に見られます。

設定からすれば若い世代にもうけるし、あの大家族といい花札が出てくるところなど、ある程度年齢が行っている人でも楽しめます。

というより、あんな大家族、今の若い世代にとっては「ありえなーい」っていう感じじゃないでしょうか。

パンフレットに人間関係図が出ていましたが、あれほどの大家族になると、図式化してくれないと、誰が誰やらわからないです。

映画が終わって、3人で近くの点心のお店で映画談義。結局帰宅したのが午前様になってしまいました。

でも楽しかったぁ〜。

いい映画です。オススメっ!