no-image

ターミネーター4とエヴァンゲリオンを観に行きました

夏休みを取ったのがたまたま映画の日だったので、2本まとめて観に行きました。

まず1本目が「ターミネーター4」。

最初は際物扱いされていたようですが、それなりの大作に仕上げられており、続編というか新たなる3部作の第1作目という扱いになっているようです。

今までのシリーズは、未来から過去に送り込まれてきたロボットとの格闘ものという性格でしたが、いよいよ話しがその「未来」そのものに移ったという意味で、感慨深いものがあります。

単純に「スカイネット対人間」の戦争と言うだけでなく、謎の男「マーカス」を加えることで、話しに深みを持たせていることにも成功していると思います。

お金をかけているだけあって、CGなども見応えがあり、存分に楽しめる映画だと思います。

見たのは新宿ピカデリー。朝9時半からの初回だったこともあり、映画の日でありながら比較的余裕がありました。

それに比べて満席だったのが、バルト9で見た「エヴァンゲリオン」。1席たりとも空いてない、という感じで、熱気でむんむんしていました。

また隣の席にえらく太った男が!

端っこの方の席で、空調が効かずずいぶん熱い劇場だなあ、と思っていたら、となりのデブ男が体をずらしたら、スーッと冷気が!

おまえが冷気を塞いでいたのかっ!

と言う話は置いておいて、前回の話は劇場では見ておらず、Blu-rayを買って子どもと見ていたのですが、今回の話は結構評判がよさげだったので、まあ映画の日だし観に行くか、と軽い気持ちで出かけたのでした。

テレビシリーズは一通り観てはいますが、そんなコアなファンでもないし、そんなに詳しくもないのですが、結構楽しめました。あっという間に興行収入1位になってしまうのもわかる気もします。

もしかしたら時間のあるときにもう一度観に行ってしまうかも知れません。

それから、これから観に行かれる方。パンフレットは、映画を見る前だとしても、売店が空いているときに買うことをお薦めします。終了後はめちゃ込みになりますよ。

さあ、あとは時間を見つけて「トランスフォーマー」を観に行かないと。