退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

「ドント・ブリーズ」を観てきました(ネタバレあり!)

投稿日:

「20年に一本の恐怖の作品」とキャッチコピーがつけられている映画「ドント・ブリーズ」を観てきました。

NewImage

邦題を「ドント・プリーズ」と見間違えてしまう人もいるかもしれませんが、原題を見れば明らかな通り「息を止めろ」。

内容的には、「ドント・プリーズ」でも違和感はないかもしれませんね。

ストーリーとしては、3人組のケチな盗人仲間が、盲目で一人暮らしの老人が大金を家に隠し持っていることを知り、それを盗みに行こうというもの。

唯一の女性には家庭の事情で、地元を離れたいという強い思いがあります。

舞台はデトロイト。

デトロイトというのは絶妙な舞台設定だと思います。

一時期は自動車産業で活気あふれた都市が、今となっては産業も衰退して人口も減り、街は荒れ放題。治安も悪い。

解説を読むと、消防士は1500人、警官はたった1000人しかおらず、通報してからパトカーがやってくるまでの平均時間は約50分とのこと。

つまりこの街で暮らすには、自分のことは自分で守るしかないということになります。

そんな都会で、周りが廃屋ばかりの中、盲目の老人が大金を隠し持ったまま一人で暮らしている、となれば強盗からすれば格好のターゲットとなるでしょう。

しかしそのターゲットが単なる「盲目の老人」ではなかった。

元軍人で、イラクで負傷し失明したものの、聴覚、臭覚など研ぎ澄まされた能力を持っており、大した技量も持っていない若者3人はあっという間に追い詰められます。

老人にしてみれば目は見えなくとも住みなれた我が家。

杖がなくとも家の中を縦横無尽に歩き回りますが、若者にとっては初めての場所。

追いかけてくる老人とばったり出会った時は、まさに「息を止めろ」。

呼吸する音でさえ、聞かれてしまえば終わりです。

地下室では灯を消されてしまえば暗闇。でも盲目の老人には明かりは必要ありません。

この辺りの緊迫した空気感が「恐怖の作品」ということなのでしょう。

ここまでの話なら、ある意味「座頭市」にも似た印象を持つ方もいるかもしれませんが、老人にも公にされたくない事情がありますが、老人が語るその事情は普通の人には理解しづらいものでしょう。

老人も決して単なる被害者ではありません。

誰も善人はいないということになりますが、個人的にあのラストは気に入りません。

老人が犯した罪は単に我が子を殺された「復讐」以上の行為であり同情するわけではありませんが、戦地で失明し、子どもも殺され、金まで盗まれてしまう。

盗んだ側は、結果として金を独り占めして目的を果たす。

老人自身が語っていた通り、世の中は不公平だ、ということをテーマにした作品であれば、このようなラストでも仕方がないかもしれませんが、見る人によって感じ方が分かれるところだと思います。

作品としての出来は、「20年に一本の恐怖の作品」は言い過ぎかと思います。

もっとハラハラするような、もっとドキッとさせるような作品だと思い込んでいたため、少し身構えていた感はありますが、そういう点では期待はずれでした。

つまらないわけではないが、淡々と話が進んでいく。そんな話です。

個人的には、10点満点で4点くらいかな。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Huluのドラマがおもしろい(その2:ハウス・オブ・カード)

前回の作品とともに観ているのがこのドラマ。 「ハウス・オブ・カード」 話のあらすじはこうです。 新大統領誕生に沸くワシントン。 その立役者フランシス (ケビン・スペイシー) は、大統領選に尽力した見返 …

no image

バトルシップを観に行きました

昨日は休みの日に当たっていたので、ちょうど公開となった「バトルシップ」を観に行きました。 予備知識としては、地球外生命体が侵略にやってきて、海軍が戦う、ということくらい。 結論から言ってしまうと、ツッ …

アメイジング・スパイダーマン2 を観てきました

先日のキャプテン・アメリカに続き、今日新宿ピカデリーで、「アメイジング・スパイダーマン2」を観てきました。 日曜日の初回って混雑してるんですね。 いつもなら日曜日は避けますが、子どもと一緒だったので今 …

no image

iTunesStore配信の「ザ・タウン」を観た

2週間以上前にレンタルしておいたままだった「ザ・タウン」をやっと観ました。 広大なアメリカのどこよりも、銀行強盗が多発している小さな街がある。 ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。 そこに暮ら …

no image

ターミネーター4とエヴァンゲリオンを観に行きました

夏休みを取ったのがたまたま映画の日だったので、2本まとめて観に行きました。 まず1本目が「ターミネーター4」。 最初は際物扱いされていたようですが、それなりの大作に仕上げられており、続編というか新たな …

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

Last.fm