退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

Star Wars フォースの覚醒 を観に行きました

18日の夜に公開された「スターウォーズ フォースの覚醒」を見に行きました。

NewImage

公開3日目までは特別なチケットが必要とのことで、前もって新宿ピカデリーで予約していました。

本当は18日か19日には観に行きたかったのですが、家族の都合で今日に。

映画館は案の定、大混雑。

いつもは開演10分前に開場するのですが、スターウォーズは別扱い。

15分前に開場です。

しかしこの劇場の一番大きなスクリーンの部屋が満杯になったのは初めての経験です。

暗くなってCMなどが流れている間にも、どんどん人が入ってきます。

終わった後の劇場を出るのがとても大変でしたね。

ジェットダイスケさんの動画によると、18日の初回は予告編なしでいきなり本編が始まったようですが、私が見に行った回では広告も予告編もあり。

お隣のカップルは、彼氏はスターウォーズに詳しいものの、彼女があまり知識がないらしくて、必死に今までのストーリーを説明していました。

ストーリーについては、これから観る方のために何も書きませんが、一言で言えば「とにかく面白い!」。

今までの作品、特に4、5、6を見ていればより楽しめることは請け合いです。

画面が暗くなって、あのいつもの曲とタイトルが流れた時は鳥肌ものですよ。

ジェットさんが動画で語っていたように、基本としては4の踏襲と言ってもいいかと。

ジェダイで生き残っていたのはごく限られた人数だったのに、なぜフォースを使える人間がいるのか。

非常にいいところで今回の話は終わりますが、次作に非常に期待が持てます。

しっかりと今までの「スターウォーズ」を受け継いでいますね。

初作からずいぶん年月が経過しているのに、しかも監督も変わっているのに、とても素晴らしい。

非常に感激の作品となりました。

この3日間だけ買うことのできるスペシャルパンフレットも買ってきました。

ショップも大混雑でしたが、色々と面白いものを買ってきたのですが、ほとんどカミさんにとられてしまいました(^^)。

とにかく必見。

今までの作品を見ていなくとも、絶対に楽しめます。というか、これを見たらまた古い作品を見たくなります。

-映画
-