退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC デジタル機器

新しいキーボード Magic Keyboard が届きました

今日、Appleから新しく発売された Magic Keyboard が届きました。

同じタイミングで注文していたMagic MouseやMagic Trackpadと違い、なぜか配送が遅れました。

JSではなくUSタイプにしたせいかもしれません。

キーボード上に色いろんな文字がごちゃごちゃ表示されているのが嫌いでUS仕様のものを使い始めたのですが、MacではKarabinerというアプリがあるので、日本語と英語の切り替えも大変楽に行えます。

しかし今日届いたこのキーボードは薄くて軽い!

まずは届いた箱が小さい。

DSC00848

比較するものがないのでわかりにくいですが、今まで使っていたものと並べるとこんな感じ。

DSC00850

机の上が汚いので、全部を写せないのですが、今までのものはmatiasのMini Tactile Pro というもので、重さは約1キロあります。

こちらのページで詳細を見ることができ、購入もできます。確か直接ここから購入した覚えがあります。

メカニカルなキータッチで、カチャカチャいうのが心地よかったのですが、周りからするとちょっとうるさかったかな。

今度のキーボードは、とにかく厚みが圧倒的に薄いのと、キーを押す深さも相当違うので、ちょっと慣れるまでかかるかもしれませんが、悪くはありません。

机の上もスッキリしました。

でもアップルの製品は高いですね。

好きだからついつい買ってしまいますが、3つ揃えると結構な金額になります。

電池の心配をしなくて済むのはいいですけど(とは言いつつも、電池を気にしていたのは今までもトラックパッドだけ)。

-PC, デジタル機器
-,