退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

ペン先1.9mmのスタイラスペン 思いのほかよかった

投稿日:

私はiPadではスタイラスを使わない。

実際には何本か持っているのだが、iPad用のスタイラスというと、ペン先がぶっとくて使いづらいのだ。

BlueToothでペアリングして使うタイプのスタイラスも2本持っているのだが、今までのものは価格はそれなりにするものの、はっきり言って実用レベルには達していない。

今回、日本トラストテクノロジーという会社から、ペン先1.9mmのスタイラスが発売された。

それがこちらの商品。

DSC00817

今までのスタイラスと比べると、こんなに違う。

DSC00815

下のペンについては、少し潰れているのは確かなのだが、実際に使おうとすると認識が悪く、ギュッと押すようにしないと使えないのだ。結果的に、元々太いペン先がさらに太くなってしまう。

しかしこの写真でお分かりの通り、太さは圧倒的に違う。

新しいスタイラス「北斎」は、Bluetoothを使うタイプではないが、単4電池一本を入れる必要がある。

ペンの真ん中にあるのが電源スイッチで、これをオンにすると光る。

DSC00816

この状態で、iPadでメモを使ってみた。

新しいメモでは手書きもできるので、それで使ってみたのだが、今までがっかりしてきたBluetoothタイプと比べても、明らかに認識率が向上している。

以前のものでは、一本線をスーッと挽くと、途中で途切れ途切れになってしまうものが多かったが、ほとんど失敗はない。

連続使用時間は約8時間だが、単4電池でOKなので、必要と思えば予備の電池を持っていけばいいし、最悪コンビニなどでも購入できる。

今までのBluetoothタイプでは特定のアプリでしか使えないものが多かったが、これは通常のスタイラスとして利用できる。

何と言ってもペン先が細いので、細かい字もかけるし、ぶっといペン先で書いているものがよく見えないということもない。

まだ届いたばかりで、十分なレビューとはいかないが、これは久々に想像をいい意味で裏切られた製品だ。

値段もそれほど高価ではないので、太いスタイラスに辟易していた方にはお勧めできると思う。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

アプリの数を数えてみたら(その2)

皆さんご存じのとおりiPnoneやiPadでは、フォルダを使って目的ごとにアプリをまとめておくことができる。 この機能のおかげでインストールできるアプリケーション数が飛躍的に増えたわけだが、現状を改め …

no image

現在のiPhone状況(2ページ目)

昨日に引き続き、iPhoneの2ページ目です。 このページは、主にWeb関連のツールやWebクリップなどを置いています。 Yahoo!のトップページやMySoftbank、GoogleのWebクリップ …

no image

Blackberry Bold!!

いつでも肌身離さず利用しているiPhone。ご存じのとおりこの機種はソフトバンクで取り扱っています。 ソフトバンクとのつきあいは、この会社が「東京デジタルホン」という会社だった頃からですから、もうずい …

no image

Mac Pro 強化作戦(その4) droboを導入

私のメインマシンであるMac Proには4つのHDDスロットがついています。 その4つすべてにHDDが刺さっており、空きがない状態です。 そのうち一つのドライブは、前にも書いたように2TB。起動ドライ …

no image

再び、Lionのインストール

順調に稼働し続けていたように見えたLion。 ところが今日、ミッションコントロールを起動しようとしたら、また動かなくなっていました。正確には、ドックにしまっていたウインドウがバラバラに出てきてしまう、 …

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

Last.fm