退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

iPhone純正ドックが使えなかったでござる

今回、iPhoneを購入するにあたり、事前に発売された純正ドックを購入していた。

純正ドックは久々だったのと、iPhone予約時に「Apple Store」アプリの画面展開を把握しておきたかったからだ。

かごに入れてから決済に到る過程で、登録してあるクレジットカード情報はそのまま使えるのか、途中でセキュリティコードを入力しないといけないか、など、いざ予約開始当日に慌てることがないよう準備をしておいた。

おかげでiPhoneを発売日当日に手に入れることができたわけだが、さっそく純正ドックを使ってみた。

iPhoneの色に合わせてゴールド。

DSC00789

ドックまで金色というのはちょっと悪趣味かも知れない。

さてこれに、私のiPhone 6s Plusを挿すとどうなるか。

こうなる。

DSC00792

実は、底にあるイヤホンジャックに「PLUGGY LOCK」という、イヤホンジャック装着型ストラップホールを付けていて、そこにリングストラップを付けているのだ。

これが出っ張っていて、きちんと入らない。

当然、「PLUGGY LOCK」を外せば、このようにきちんと挿すことができる。

DSC00794

今まで6s Plusでもずっとこのストラップを使っていたため、これがないとちょっと大きなiPhone 6s Plus では落としそうで怖い。

今まではどうしていたのかというと。こちらのドックを使っていた。

DSC00795

このドックだと、「PLUGGY LOCK」を付けていても、まったく干渉しない。

DSC00798

せっかくの純正ドックだが、使わずにお蔵入りとなりそうだ。

Related Posts (YARPP)

-デジタル機器
-,