退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC

Microsoft Universal Foldable Keyboard を買ってみた

2015/09/10

iPadやAndroidタブレット、iPhone、Windowsタブレットなどで利用できるキーボードとして、Microsoft Universal Foldable Keyboardがおすすめという声をあちこちで聞きました。

調べてみると、確かに評判はいいもののまだ日本では発売されていない。

ということでまた個人輸入。

散々いろいろなものを個人輸入しているので、税関から目を付けられているかも(^_^;

(実際に税関から電話が来たことがある)

どうせ日本で発売しても、JIS配列になっちゃうだろうから、USキーボードしか使わない私は個人輸入しか道がない。

ということでさっそく到着しました。

こんな箱で届きます。

DSC00722

この箱もマグネットでふたが閉まる仕掛けになっており、開くとこんな感じ。

DSC00725

このキーボードは二つのデバイスとペアリングでき、簡単な操作でデバイスを切り替えることができることが売りの一つになっています。

で、つなごうと考えているのが次の二つ。

DSC00728

お馴染みiPad Air2。

そしてもう一つがこちら。

DSC00729

DELLのVenue 8 7000。

このタブレットはiPadを除くと、使い心地も性能もピカイチ。

Androidタブレットも数機種使ってきましたが、これがいちばんです。

いつかこのタブレットのレビューはするとして、このキーボード。開くとこんなです。

DSC00732

開くと電源オン、閉じるとオフ。

閉じるとちょうどCDのサイズくらいで、重さもほとんど感じません。

USBで充電し、いったんフル充電すると3ヶ月保つと箱に書いてあります。

ここですぐに使おうかと考えたのですが、頭をよぎったのがWindowsタブレット。

LenovoのThinkpad 8を持っていたので、しばらくぶりに電源を入れました。

アップデートが貯まっていたので、最新版にすべく、あわよくばWindows 10にすべく、ただいま大量のデータを受信中です。

なかなか終わりそうもないので、これが終わったら、とりあえずiPadともう一つどれにするか決めて使い勝手を試したいと思います。

Related Posts (YARPP)

-PC
-,