退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

表も裏もスクリーン? YotaPhone2 ちょっと変態スマートホン。工夫次第でとても便利に

投稿日:

ロシアから面白いスマートホンが登場しました。

YotaPhone2。

一見どこにでもあるようなふつうのAndroidスマートホンに見えますが、表は5インチフルHDディスプレイ、ところが裏面に4.7インチ 960×540ピクセルの電子ペーパーを搭載しています。

必要最小限の情報を裏にずっと表示させておくこともできますが、表示の書き換えを行わない限り電子ペーパーは電池を消耗しないので、電池を効率よく使うことができます。

必要に応じて、電子ペーパーだけロック解除して、そのまま電話をかけることも、予定を確認することもできます。

表側のスクリーンを裏側に表示させることもできます。

CPUはQualcomm Snapdragon 801 Quad-core 2.2GHz。

RAMは2GB積んでいて、サクサク動きます。

ROMは32GBで、MicroSDカードによる拡張は残念ながらできません。

LTEにも対応していますが、対応バンドが3, 7, 20なので、日本では微妙です。

Androidのバージョンは、4.4.3になります。

こんな箱に入って届きました。

DSC00472

これを開けると、こんな感じで本体が収められています。

DSC00474

いろいろなアプリを入れてみました。

Screenshot 2015 02 28 15 30 45

ここにあるYotaHubというアプリを使って、裏面の電子ペーパー画面に表示する情報を設定できます。

たとえばこんな感じ。

Screenshot BS 2015 02 28 15 30 27

スクリーンショットの撮り方ですが、ボリュームアップと電源ボタンの同時押しで電子ペーパー画面、ボリュームダウンと電源ボタンの同時押しで表面のショットを撮ることができます。

表面と裏面の操作ですが、簡単な動画を作りましたのでご覧ください。

電子ペーパー画面の使い方としては、Kindleアプリで本を読むのがオススメです。

購入はお馴染み、Expansysから。

私が購入したときには100個以上の在庫がありましたが、2/28現在残り40個くらいになっています。

専用の液晶保護フィルムも、Amazonで購入できます。

LTEでの高速通信にはあまり期待できませんが、なかなか面白いケータイだと思います。

興味のある方はぜひ動画をご覧ください。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Web Cameraを買いました

私がメインで使っているMacbookには、画面の上にカメラが内蔵されています。dも、いつもディスプレイを閉じてデスクトップとして利用しているため、このカメラを使うことってほとんどありません。 Skyp …

no image

Android Dev Phone をPCと接続してみる

一昨日の晩にアクティベーションしたAndroid Dev Phoneですが、Vista 64bit PCに接続してみました。 すると、Android端末であることを認識はするものの、SDKに入っている …

no image

iPod nanoが届きました

9/12のエントリーで、iPod nanoにはちょっと魅力を感じると書きましたが、やっぱり注文してしまいました。 色はオレンジ。 16GBを選択したので、お届けが9/22または23と書かれていたのです …

no image

現在のiPhone状況(4ページ目)

引き続きiPhoneの4ページ目をご紹介します。 現在の4ページはこんな感じになっています。 ここは主に「ネットを使って楽しむ」ためのページになっています。 標準アプリのYouTubeのほか、ネットラ …

no image

Time Capsule が来た

つい先日発表されたばかりの、新しいTime Capsuleが届きました。 今までは、AirMac Extremeベースステーションを使っていたのですが、いろいろ無線を使う機器があるにも関わらず、他の機 …

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

Last.fm