退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

LUMIX DMC-CM1 に感動した! (その3)

17855-1887-295355

Lumix CM-1の操作性ですが、他のLumixではカメラ上部に、撮影モードを切り替えるダイヤルがあります。

この機種では、厚みがないのでダイヤルは設置できません。

でどうやるかというと、ディスプレイ表示のモードにもよりますが通常だとこんな風に表示されています。

Screenshot 2015 01 26 19 20 03

ここで左上の「P」をタップすると、こんな表示が出ます。

Screenshot 2015 01 26 19 19 24

Lumixをご存じの方でしたらお馴染みの表示だと思います。

ここを指でクルクルと回して、撮影モードを切り替えることができます。

操作方法はもう一つ。

レンズ部分のダイヤルを回すことでもモードを変えることができます。

レビューイベント当日聞いた話では、ダイヤルで操作できるようになったのは、最近のファームウェアのアップデートからだそうです。

通常表示画面の左下には、いろいろと設定を行うためのメニューボタンがあります。

右下の「Q MENU」というのは「クリックメニュー」のことで、ここをタップするとこんな感じになります。

Screenshot 2015 01 26 19 20 14

RAWで撮るかどうかや、フラッシュの動作、記録画素数などはここで素早く変更できます。

表示画面右上の虫眼鏡のようなマークの部分をタップすると、ISO感度やホワイトバランスなどを素早く調整できる画面が出てきます。

Screenshot 2015 01 26 19 20 52

こんな感じで、ボタン数は少ないものの、素早くいろいろ設定することができ、操作性は悪くありません。

撮影の最初数分はちょっと悩みつつ、といった感じでしたが、すぐに慣れます。

長くなってしまうので、次回は実際の作例(私は写真については決してうまくありません)や、拡張性などについて書きたいと思います。

17855-1887-295355

-デジタル機器
-,