退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

音楽

Perfume World Tour 3rd ライブビューイングに行ってきました

Perfume World Tour 3rd New York 公演のライブビューイングに行ってきました。

いつも追っかけやってる同僚は、台湾とシンガポールとLAには行くと言っていましたが、さすがにNYには行っていない模様。

NYには私も行ってみたいけれど、さすがに遠い。

と言うわけで、ライブビューイングです。

スクリーンショット 2014 11 16 16 31

場所はいつもの新宿ピカデリー。

時間は午前10時から。

映画だと開演10分前からの入場ですが、今回は特別。20分前に開場となりました。

最初はずいぶん空席が目立っていたのですが、10時少し前にはほぼ満席。

NY公演自体が約15分遅れでスタート。

ライブビューイングってものが初めてなので、立ち居振る舞いがわからなかったのですが、ほぼライブと同じノリですね。

現地は屋外の気温が3℃とのことですが、なんと最前列に陣取っている輩は前日の午後5時くらいから並んでいたとのこと。

ヘタすると凍死しますよ。

肝心のライブですが、いつものように楽しい。彼女たちが踊りながら、すてきな笑顔を振りまいています。

トークは何とかがんばって英語を使うときもありましたが、恒例の「客が通訳」。

LEDチカチカのコスプレおじさんはすごかったですが、主にアジア人を中心に多種多様なお客さんが来ていましたね。

客のノリもいいが、いつものあーちゃんののせ方もうまい。

彼女たちのライブは、毎回舞台装置も大がかりで楽しみのひとつになっているんですが、今回も狭いながらもいろいろ工夫がしてあって良かったかと思います。

セトリは事前に見ないようにしていたんですが、偶然見てしまっていました。

ただし、ちょっと変更があったようで、事前に見たものとは違う曲順でした。

久しぶりにGameも聴けて良かった。

代々木のライブでは「のっち」が輝いて見えましたが、今日のライブでは「かしゆか」がいちばん輝いていたような。

あーちゃんは鉄板です。

最後の挨拶で、かしゆかが涙ぐんでいましたが、彼女たちにとっても待望のライブだったんでしょうね。

World Tourではライブが終わっても、一部のファンが残って一緒に歌い、それにステージ裏から「ありがとう」って場面が多いけど、ほかのアーティストのライブでも同じような雰囲気なのかな。

代々木にも一緒に行った友人と行ったのですが、今回はその友人の子(女の子)も一緒でしたが、非常に楽しめたそうです。

最近のライブは会場が広すぎて、ステージ近くの席でないと、彼女たちが踊りながら見せる笑顔が見えません。

ライブビューイングはそんな表情も映し出してくれます。

時間は2時間でしたが、非常に満足できたライブでした。

来年のライブはどうなるかな。楽しみです。

-音楽
-