退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

音楽

Bose の新しいヘッドフォン QuietComfort25 簡単レビュー

Bose から新しいヘッドホン QuietComfort25 ノイズキャンセリング・ヘッドホン が登場です。

なかなかの性能のようなので注文したところ、先程届きました。

こんな箱に入っています。ちなみにホワイトバージョンです。

DSC00119

 箱の裏はこんな感じ。日本語は書かれていませんが、並行輸入品ではありません。

Boseの公式ショップで購入したものです。

DSC00120

箱を開けると、こんな感じで

DSC00121

この青い紙を持ち上げると、こんな風に収まってます。

DSC00122

この白いケースを取り出します。

DSC00123

このケースの下に説明書などが入っています。

ちなみにこのケースとQuietComfort3のケースとを比べると、高さはほぼ一緒。幅は3センチほど狭いという感じです。

ケースを開けると、このように折りたたまれています。

DSC00124

ヘッドホンを広げます。

DSC00125

この写真でヘッドホンの右側にあるブルーの部分が、ケーブルを挿すところになります。

ちなみにケーブルもこの色です。

個人的には、このヘッドホンにこの色のケーブルは合わないように思うのですが…。

ちなみにヘッドホンのカップの内側に、大きくRとLと書かれています。

もっと小さくこっそり書かれていると思って探していたら、でっかく書かれていて逆に気付かなかったという…。

電池はQuietComfort15と同じく、単4電池1個で動きます。最初に1個付属しています。

QuietComfort3のように専用電池だと充電器を持っていないとダメですが(場合によっては予備電池も)、単4電池ならどこでも手に入りますし、いいですね。

さて、いよいよ肝心な音質ですが、まずBoseお得意のノイズキャンセリングについて。

初めてQuietComfort15を装着して、スイッチをオンにしたとき、あまりの静けさで一瞬耳にヘッドホンが吸い付く感じがありましたが、そこまでは感じませんでした。

ただし今までと同等かそれ以上のノイズキャンセリング性能です。

さっそく買ったばかりのiPhone 6 Plusと繋ぎます。

何曲か聴いた感じでは、けっこう低音も高音も鳴ってくれている気がします。

ただしこれだけ聞いても判断できないので、別のイヤホンと比較してみました。

まずはQuietComfort20。

この小さな筐体にして、このノイズキャンセリング性能は驚くべきものがあります。

今年のシンガポール旅行の際は、飛行機の中で大活躍してくれました。

音質も悪くありません。コンパクトなので、今でも人にお勧めできる一品です。

ただしやはりイヤホンというか、耳をすっかり覆うタイプのヘッドホンと比較すると、少し力強さが足らないように感じます。

相手がQuietComfort25でも同じです。

ただしこのあたりは好みが分かれるところです。またたとえば飛行機内に持っていく荷物の多さとの兼ね合いにもなるでしょう。

場所は、明らかにQuietComfort25のほうが取りますから。

で、他のイヤホンではどうか。

まずは、ゼンハイザーのIE800。

これは圧倒的に差がありました。

低音も高音も、明らかにIE800の方が上です。

最初にIE800を試したとき、造りが小さいせいか、弱々しさを感じたのですが、他のイヤホンと聴き比べてみると、よくぞこの小ささでここまで音が鳴るものだと感心しました。

今回も同じで、QuietComfort25のほうが高音域、低音域のどちらも迫力に欠けます。

初めてQuietComfort15を聞いたときも、他のヘッドホン、イヤホンと比較して、明らかに低音が足りないとレビューしましたが、そこまでではないにしても、比較するともう少し低音が鳴って欲しいと思います。

高音部も少し金属的な印象です。

次に試したのが、アトミックフロイドのSuperDarts +Remote SAF-EP-000013。

こちらと比較しても低音は負けます。

ただし、SuperDartsの低音はむりやり強めているような印象です。

個人的な使い分けとしては、ポップやロックなどを聴くときはSuperDarts、クラシックなどをハイレゾ音源で聞くときはIE800と言うようにしています。

このように比較すると、QuietComfort25の性能を悪く言っているように見えてしまうかも知れないですが、決してそういうことではありません。

少なくとも悪い音ではありません。

もうちょっと低音が欲しい、高音部ももう少し調整して欲しい、という贅沢なお願いです。

ノイズキャンセリングが必要で、耳を覆うタイプが好きなら、他のメーカのものを選ぶより、これは間違いない商品だと思います。

耳を覆われると暑苦しくってイヤ、という方には、QuietComfort20をオススメします。

特に飛行機での移動が多い方には、どちらも非常にオススメです。

より高価なふつうのカナル型を選んでも、あの騒音のなかなら、Boseの20か25を選んだ方が幸せになれると思います。

ちなみに今回はこちらの曲で比較しました。

NewImage

Deadmau5のアルバム「While (1<2) 」の1曲目。

このアルバムはこちらでも購入できます。

-音楽
-,