退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

旅行

シンガポール初日

シンガポール初日です。

チャンギ国際空港に到着したのが、夜8時ちょっと過ぎ。

入国手続きを済ませ、両替を行い、SIMを購入し、などをしていたら、やっとツアー会社のガイドからホテルまでバスで出発する旨、案内がありました。

この日到着したツアー客は、4つのホテルに分散します。

私たちが宿泊したのは、リトルインディアにある「パークロイヤル・オン・キッチナーロード」。

シンガポールはいろいろな民族が共存していますが、さすがに「リトルインディア」と言うだけあります。

周りはみんなインド人。

ホテルに到着したのが、現地時間で11時近くになっていたので、近くのインド料理屋でテイクアウト。

そんな時間なのに、結構な数のお客さんが店内で食事をしていました。子連れの家族もいました。

私は、店員がいちばんオススメといういろいろな具をチャパティで包み、春巻きのようにしたもの。

妻は私と同じようなメニューで違うもの。息子はバーガーを注文しました。

近くの店でビールを買い、ホテルに戻って袋を開けると、どれがどれやらわかりません。

さすがにバーガーとそうでないものとの区別は付きますが、春巻きのようなものはよくわかりません。

さらにさすがインド料理屋。

頼んだメニューは3つなのに、カレーが4種類付いていました。

バーガーにも味付けがされていないので、みんなでいろいろと味付けを代えて楽しみました。

このホテルは無料のWi-Fiもあり、建物自体は古いものの、改装されたため部屋もきれいで、まあまあオススメできます。

地下鉄のファーラー・パークからも歩いて3分くらいだし、目の前に大型マーケットもあるし。

ホテルの真後ろは、ムスタファセンターという24時間営業のスーパーがあります。

ちょっとカオスな雰囲気が漂っています。

家族3人なのに、ツインの部屋に案内され、エキストラベッドがなかったので、ガイドに言われたとおりフロントに電話したところ、インド料理屋に行っている間にベッドが用意されていました。NewImage

ホテルの評判などは、こちらから見ることができます。

着いた日は、食事してシャワーを浴びて、寝るだけで終了。

◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!

Related Posts (YARPP)

-旅行
-