退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

「ゴジラ」を観に行きました

最近(とは言ってもちょっと前か)話題の、ハリウッド版ゴジラを観に行きました。

もっと早く観に行きたかったのですが、結果として昨日となってしまいました。

友人からは、「大スクリーンで観たほうがいい」といわれていたのですが、日が経ってしまったため、スクリーンが小さくなってしまいました。

結果としては、観に行って大正解。

非常に楽しめる作品でした。

以前ハリウッドでつくられたゴジラは観ていないのですが、今回のゴジラは日本に対するリスペクトが感じられます。

舞台も最初は日本ですし、芹沢博士も「ゴジラ」の発音だけは、英語風の発音ではなく、ちゃんと「ゴジラ」と日本語の発音で発声しています。

できるだけ前知識がないように、あらすじもいっさい見ずに観に行ったのですが、それは正解でした。

ネタバレですが、ゴジラは結果的に人類を守る側なんですね。

「ムートー」という悪者怪獣が出てきますが、ちょっとデザイン的にどうかと思いますが、まあ許容範囲内でしょう。

ゴジラも、見終わってみると登場時間が短かったように思いますが、日本のゴジラ風でなかなかよかったですね。

主人公のブロディ大尉の父親役が、テレビドラマ「Breaking Bad」の主人公である「ブライアン・クランストン」なんですね。どこかで見た顔だなあと思って、途中で気付きました。ドラマではほとんどつるつる頭でしたからね。

ラストシーンは、もうちょっと違う切り口があるのではないかと思いますが(意外とあっけない)、全体としてはオススメです。

-映画
-