退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

雑記

ビストロシノワ YASMIN に行きました

有名なブログ「ネタフル」でも2回紹介されたレストラン、「ビストロシノワ YASMIN」に行ってきました。

我が家から(直線距離で新宿より)近いこともあって、一度行ってみたいと思っていたのですが、子どもが合宿中でいないとき行こうと思い、今日予約して行ってきました。

場所は「下井草」。

西武新苦戦で、高田馬場から約20分くらいでしょうか。

お店は駅のすぐ近くで、徒歩1分もかかりません。

18時開店と言うことで、その5分前に行ったところ、Closedの看板が出ていて、誰も待っていなかったのですが、18時ジャストに行ってみたら、あっという間に満員。

たぶん予約していなければ入れなかったでしょう。

18時開店ですぐ満員、ということは注文してもすぐには料理は出てこないなと考え、とりあえず飲み物を注文。

私は白ワインを注文しましたが、女性向きのオリジナルドリンクも充実しています。

カミサンも普段は酒を飲みませんが、注文したアルコールドリンクがあまりにも飲みやすく、「これは飲み過ぎちゃう。危険」と言っていました(^^;

注文した品は、大根餅、油淋鶏、酢豚、エビのマヨネーズ和え、青菜炒め、汁なし担々麺だったのですが、お通しを別にして最初に来た品が、来店後約1時間経過していました。

別にこれが悪いというわけではなく、いきなり18時に開店して満席となり、それぞれの客がいろいろなものを注文したものの、シェフはひとり(だと思う)だとどうしても遅くなります。

腹が減った、すぐに食べたい、という人には向かないかも知れませんが、お店の雰囲気も良く、お酒もいいものが置いてあるので、ゆっくり飲みながら料理を待つ、ということでいいと思います。

その後、料理を食べ終わると、ちょっとして次の料理が出てくるという感じで、ゆったりと21時まで食事を楽しみました。

どのメニューもとてもおいしく、できたて熱々の状態で運ばれてきます。

香りも食欲をそそります。

お酒も、白ワイン、日本酒、赤ワインとそれぞれ300mlで頼み、ゆっくりと味わいました。

メニューを見ると、まだまだ食べたいものがずらりと並んでいて、ぜひ再訪したいと思わせるお店です。

食事を写真に撮る習慣がないので(撮っている人を批判しているわけではありません)、私は料理の写真を一枚も撮っていないのですが、ここはオススメのお店です。

下井草って、とっても地味な土地柄なのに、こういったハイレベルのお店があるんですね。

Related Posts (YARPP)

-雑記
-,