退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC

Parallels 9 上で Ubuntu 14.04 を動かす

投稿日:

しばらく触っていなかったLinux。

Ubuntuの新しいバージョン 14.04 LTS が登場したので、久しぶりに使ってみることにしました。

ダウンロードはこちらから。

Parallesを最新のものに更新したあとで、Virtual Machine上にインストール。

ダウンロードしたisoファイルをそのまま使ってインストールできます。

インストールは順調に進み、起動してみると画面の解像度が 800×600のまま変更できません。

そういえば、Parallels Toolsをインストールしていなかったなあと思い、これをインストール。

すると再起動しても、ログイン画面は出るものの、ログイン後デスクトップに何も表示されません。

Parallels側のボタンでシャットダウンはできるものの、どうすればいいのかググってみても古いバージョンのUbuntuに関する記事ばかりで、解決方法が見つかりません。

ダメ元で某巨大掲示板のParallelsスレを見てみると、解決方法が掲載されたリンクがありました。

こちらの記事です。

簡単に書くと、Parallels上でUbuntuを起動し、ログイン画面になったら、キーボードの CTRL-ALT-FN-F1 を押下します。

するとコンソールでのログイン画面になるので、ユーザ名とパスワードを入れてログイン。

次に、cd /etc/X11 します。

ls でファイルを見てみると、 xorg.conf.の後に日付の数値が入ったファイルがあることを確認します。

これを mv コマンドで xorg.conf に名前を変更します。

次に、以下の順でコマンドを叩きます。

rm -rf ~/.config

rm -rf ~/.compiz

これで準備終了。

sudo reboot

で再起動させると、画面の解像度も任意の大きさに変更できますし、各アイコンもきちんと表示できます。

で、しばらくいじっていたのですが、私がサーバ構築をしていた数年前とはずいぶんLinuxも進化していますね。

特に目的があるわけではないので、単なる遊びなのですが、Chromeもインストールできますし、自分でサーバ構築したいということでなければ、Max OSとほとんど違和感のない操作感ですね。

とくにUbunntuオススメだよ、というわけでもなく、ただParallels上で上手く動かないという方がいた場合の記事でした。

ad by Google

ad by Google

-PC
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Mac Pro にディスクを増設しました

自宅のメインマシンとして活躍してくれているMc Proにディスクを増設しました。 もともと1TB積んでいたところ、今回もう1TBの増設です。 Mac Proは、ケースへのアクセスが容易なことでも有名な …

no image

Parallels Desktop 6 for Mac に嵌まる

今日は不定期なお休みの日。 午前中に所用を済ませ、雷雨がやってくる前に帰宅することができました。 その後時間があったので、先月買ったバンドルに含まれていた”Parallels Deskto …

no image

お得なMacソフトウェア 今年もやってます!

履歴を見たら、ちょうど1年前くらいにも同じようなエントリを書いていましたが、今年もMacHeistでお得なMac用ソフトウェアの大バーゲンセールをやってます。 サイトはこちら。 こんな感じの12個のア …

no image

Mac SuperBundle Summer 2011

突然ですが、Mac SuperBundle Summer 2011を購入しました。 Virus Barrier X6 for Macはすでに持っていたのですが、今回の狙いはParallels Desk …

Mac Proで使っているHDDを 4TBから6TBのものに変更したよ

7月に母艦のHDDを3TBのものから4TBに変更したのですが、動画の編集なども行うようになったこともあり、残り容量が1TBを切りそうになっていました。 まだ1TB残っていると考えることもできますが、な …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm