退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC

Acer の神対応に感激!

2014/03/10

先日、ThinkPad8を購入した記事を書きましたが、昨年AcerのIconia w3-810という機種も購入していました。

しばらく使っていなかったため、バッテリが放電状態になっていました。

Windowsを8.1にしようかと考えていたので、ACアダプタを繋ぎ、電源を入れ、必要なパッチ当てを行い、あとはストアで8.1にアップデートするだけの状態にしました。

ここで時間があまりなかったので、作業を中止して、あとで再開しようと思い電源ケーブルは挿しっぱなしにしておきました。

しばらくして受電できてるかなと思いケーブルを抜いたところ、スイッチを押してもなんの反応もありません。

完全放電したため充電されなかったのかなと思い、サポートのページを見ると、「しばらく充電してい無かった場合は、電源ケーブルをさしてしばらくすると充電が開始されます」という回答が載っています。

再度電源ケーブルをさして待ってみてもLEDがオレンジに点滅して、一向に充電されません。

何度も試してもダメだったので、仕方なくサポートにメールを送りました。

すると「とりあえずこれを試してください」という返答が翌日届いたんですが、その措置も有効ではなかったため、電話しました。

すると今度は着払いでいいので送ってほしい旨の話があり、水曜日に工場に送りました。

電話では修理に1週間位かかるという話でしたが、なんと日曜日の午前中に修理された本体が戻ってきました。

予想以上の早さでした。

中に入っていた書類によるとバッテリ交換を行い、全動作チェックを行った旨書かれていました。

当然戻ってきたものは快調に動いています。

パッチ当ても行い、8.1へのアップデートも無事に終わりました。

保証期間内ということもありましたが、修理の時間がこれほど短期間ということは、安心感にもつながります。

後継機として、AcerではなくThinkPadを選びましたが、Acerの対応は評価できると思います。

Related Posts (YARPP)

-PC
-,