退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC

ThinkPad 8 を使ってみる

2014/03/04

別にタブレット収集家ではないのですが、なんだかんだでタブレットが増えてきました。

初代iPad、iPad2、iPad第3世代、iPad Air、iPad mini、Nexus 7(2012)、Nexus 7(2013)、Kindle Paper White(第2世代)、Kindle Fire HD、Kindle Fire 8.9 HDX、Iconia W3 810。

もう使っていない機種もありますが、だいたい現役。

これに仲間が加わりました。

Lenovo ThinkPad 8。

Lenovoって中国製だし、中国政府の意向を受けてか記録してあるデータを盗み見るチップが付いていて欧米諸国では、公的な機関での使用を禁じているとか、いろんな理由で避けていたんですが、この機種はなんだか魅力的に見えました。

Atomだけど性能はそこそこだし、ディスプレイも1,920×1,200だし、ストレージも128GBだし、Officeもついてるし、なんといっても軽い。

軽さで言えば、「Miix 2 8」のほうが軽いけど、画面サイズなどの基本性能がこちらのほうが上。

で、注文しました。

ちょうど中国の春節の時にぶつかったので、ずいぶん待たされました。1ヶ月近くかかったかな。

先に同時注文したカバーだけ届いちゃったりして、どうすんの?いつ本体来るの?状態でしたが、やっと届きました。

DSC00155

こんな箱に入ってきました。

中には本体と電源コード、コンセント、簡単な説明書くらいしか入っていません。あとOfficeのプロダクトコード。

本体の充電コネクタは独自コネクタなのかな。

DSC00157

左がNexus 7(2013)、右がThinkPad 8です。

で、さっそくスイッチオン。

って、まったく充電されてない…。

まずは電源ケーブルを指してからスイッチオン。

お決まりの初期処理を行って、セキュリティソフトをインストールし、Windows Updateを適用。

ちょっと時間はかかりましたが、これで使えるようになりました。

ちなみにセキュリティソフトはこれを使っています。評価も高いし、おすすめです。

 

5台まで使えて3年間でこの金額なら納得です。

タブレットなのでキーボードはいらないかなとも思いましたが、やはりあったほうが何かと便利です。

で、これを用意していました。

US配列のものが手に入らないか探したんですが、ダメでした。Amazon.comからの個人輸入も考えましたが、日本には配送してくれないし、代行業者を使うほどコストを掛けたくないし。

我が家で唯一の日本語配列のキーボードです。

本当は注文時に、「ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード」も選べたんですが、本体よりも少し大きい。

トラックポイントというのも、使ったことあるんですが、ちょっと私には合わない。

でもこのMicrosoft製のキーボードは悪く無いです。

軽いし、小さいけどタッチタプできないわけではないし、意外と打ちやすいです。

本題に戻って、ThinkPad 8ですが、画面が綺麗です。

Windows 8.1の操作性は置いといて、反応も悪くありません。

私は艦これはやりませんが、持ち運べるWindowsマシンとしては結構いい線いっているのではないでしょうか。

Lenovo自体初めてですが、カバーを装着しても貧相な感じはしません。

レビューによるとバッテリの持ちも良さそうなので、ちょっとした作業には使いやすいと思います。

私が注文した時は、直営ショップしかなかったのですが、今はAmazonでも取り扱っているようです。

ただし納期がかかりますね。

こちらのほうが軽いし、すぐ納品されるし、選択肢としては悪く無いと思いますが、高解像度に慣れてしまうと、やはりThinkPad 8の方をおすすめしたいですね。

-PC
-, ,