退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

SONY SmartWatch SW2 はなかなかおもしろい

まさか日本でこんなに早く発売するとは思ってなかったので、個人輸入してしまったSW2。

DSC00886

ラバーバンドがイヤだったので、メタルバンド。

DSC00887

日本で、しかもZ1購入者に、非常に安価で提供されたので高くつきましたが、日本で今注文してもいつ届くのかわからないほど人気の模様。

Z1への機種変する前に届いていたのですが、Z1を受け取って初めてリンクさせてみました。

NFCって初めて使いましたが、便利ですね。

Z1側でNFCをオンにして、SW2を近づけるとあっという間に接続されます。

しかも海外からの輸入なのに、本体のロケールを見ているのか、ちゃんと時計も日本語モードになってます。

デジタル時計が好きでないので、アナログ時計のスキンにしていますが、Z1側でSW2用のアプリを入れて、いろいろなプラグインを入れて試してみました。

試したのは、Facebook、Twitter、Gmail、雨雲表示、電話連携など。

Facebookはあんまり活用していないので、更新頻度はわかりませんが、Twitterはあまり短時間に更新してしまうと、いつもブルブルしてしまうので、更新時間を15分にしています。っていうか、15分がいちばん短い設定なんですけどね。

Gmailの連携は便利です。着信があるとバイブで教えてくれます。

雨雲表示は、Z1側にYahoo地図アプリを入れないと行けませんが、小さな時計画面に地図が表示されます。まだ雨が降っていないので、どんな表示になるのかわかりませんが。

電話連携もおもしろい。

時計側でアドレス帳を開き、登録してある場所に電話できます。もっともどこかの国のGearみたいに、時計本体で通話はできませんが。

ミュージックプレイヤとの連携もできます。

まだZ1に音楽データを転送していないので、十分に試していないのですが、カバンにZ1を入れたまま音楽の再生、曲選びができます。

SW2は値段が安い割に、そんなにちゃっちいつくりでもなく、メタルバンドにしたことで全体的に締まった印象で、安っぽさはないです。

バッテリも昨日充電しましたが、今日一日使ってみてもそんなに減っていません。十分実用に耐えると思います。

Z1購入者なら、Xperia Storeで安く購入できるので、買って損はないと思います。

注意点は、あまり多くのアプリと連携させないこと。

いろんなアプリと連携させると、しょっちゅうブルブルになります。

うざったいです。

携帯本体の通知と連携するプラグインもあるのですが、頻繁にブルブルです。

けっこう絞り込む必要があります。

まだ使い始めたばかりなので、その辺は追々調整しようかと思います。

Related Posts (YARPP)

-デジタル機器
-,