退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

音楽

山下達郎 ライブ 中野サンプラザに行ってきた!

今日(正確には昨日)の夜、中野サンプラザで行われた 山下達郎のライブに行ってきました。

ここ何年か、毎年ツアーを行っているので、毎年の恒例行事になっています。

達郎氏もすでに還暦。

デビュー38周年ということですが、年齢をまったく感じさせないパワー。

開演が18時ちょっと過ぎ。終わったのが21時半。

その間ほとんど休憩無し。

MCは以前より多めでしたが、台本無しのぶっつけ本番といっていたので、いろいろな話題に富んでいておもしろい。

ネタバレはしないようにしたいので、あまり詳しくは書きませんが、セトリは以前のツアーの時よりずいぶん変わった気がします。達郎氏自らも話していたとおり、十数年ぶりの演奏という曲も含め、ライブで聞くのは初めてという曲も多かったです。

ベスト盤Opusから聞いた人は、なじみのない曲が多いので戸惑うかも知れません。

デジタルリマスターして発売されたMELODIESやSEASON'S GREETINGSからも何曲か選曲されていました。

いつものやつもあります。アレを忘れずに持って行きましょう。

本人はもちろん、周りの演奏者の方々も高齢化してきていましたね。

キーボードの難波弘之氏も還暦。難波氏については、ちょっとした機会があって、ごく少人数が集まった会合で、シンセサイザーの歴史について語ってもらったことがあります。シンセ本体のコレクションも何台か見せていただきましたが、ディズニーランドのエレクトリカルパレードの有名な曲が実はディズニーランドのための曲ではなく、シンセ史に残る作品であることなどを教えていただきました。

達郎氏のライブで中野サンプラザに初めて行ったのが、約15年くらい前。

やはり達郎氏も、中野サンプラザでは生き生きとしていますね。

NHKホールも悪くないんですが、席がきつきつなのがちょっと。

クリスマスにも中野サンプラザ公演があったはずですが、その日はPerfumeとぶつかっているので行けません。

いつもは2回くらいは行くのですが、今回のツアーにけるのは今日の1回だけになりそうです。

あ、それと大宮在住のブロガーさん。ネタバレブログについて、達郎氏はカンカンでしたよ。もう少しマナーをわきまえましょう。

-音楽
-