退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC デジタル機器

Appleの新製品はどれも魅力的だなあ

昨日のイベントで発表された、Appleの新製品ですが、リーク情報がいろいろ出ていたこともあり、あんまり目新しさはなかったんですが、どの製品も魅力的です。

なんといってもiPadがiPad Airとして登場したこと。

今は第3世代のiPadを使用している訳なんですが、iPad Miniが出てから使用頻度はグッと減っています。第一にでかいし、重い。

これが今日の日本での記者発表会での記事を読んでも、けっこう軽いし、画面が大きいので当然見やすいし。

あの大きさのものが500gを切るというのは、けっこうな企業努力があったんでしょう。

ただし残念だったのは指紋認証が付かなかったこと。

iPhone 5sの指紋認証がすごく便利なので、いちいちパスフレーズを入力するのは面倒です。これさえ付いていれば、まず間違いなく買い換えとなったと思います。

部品の歩留まりが悪いと聞いているので、それが改善されれば時期iPadには搭載されるんでしょう。

当然Miniにも指紋認証はなし。Retinaディスプレーになったのはうれしいんですが、Airと反対に厚く重くなったのはマイナスでしょうね。

現行Miniで十分満足しているので、これも見送り。

Macbook Proについては、どれも魅力的なんですが、現在使っているのがMac ProとAir 11インチ。

子どもにいまAir 11インチを貸しているのですが、子供用にMacbook Proはちょっとオーバースペックかも。

で、私のMac Proなんですが、値段が発表されましたね。

まあ想像していた金額と近いものでしたが、6コアで418,800円。BTOで12コアにして、メモリも96GBなんてやっていったら、いったいいくらになることやら。

さらにHDDを内蔵できないので、サンボルの外付けディスク(複数台のHDDが格納できるやつ)が必須でしょうし、おそらく今後出るであろう4Kディスプレイなど、理想を言い出すときりがありません。

しかも、そこまで普段高機能を必要としているかといわれると、そんなこともありません。

ただ、ディスクやボードの拡張性、すでに持っていたディスプレイなどを考えると、現行Mac Proしか選択の余地がなかっただけです。

iMacじゃ拡張性に劣るし、Miniも同じ。

Macbook ProとMac Proの中間となる機種がないんですよね。

しばらくは現行機種を維持するとして、将来的にどうするか考えます。

Related Posts (YARPP)

-PC, デジタル機器
-, ,