退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

旅行

台湾に行ってきました その1

 

8月28日から3泊4日で、台湾の台北に行ってきました。

久しぶりの海外ですが、今回は家族旅行です。

国内旅行も考えましたが、行きたかった出雲大社の旅行費用を見積もってみたら、3人で約20万円。さすがにこれは高い。

調べてみるとタイの3泊4日も同じくらい。

香港が意外に高くて、これも断念。

カミサンがずっと故宮博物院に行きたかった、ということもあり、台湾を調べてみると出雲よりずいぶんと安い。

しかも羽田発着。ホテルのグレードをひとつ上げましたが、3人で13万円台。

二日目に市内観光が付いてます。

私は完全にフリーな旅行が良いのですが、私よりもっと久しぶりのカミサンや、初めて海外の子どももいるので、このツアーで決定です。

出発は、朝7時の羽田発。台北には朝10時には到着です。

問題なのは、朝7時という時間。席が決まっていなくて、並び席になる保証がないと言われていたので、なるべく早めにチェックインしたかったんですが、そうすると始発に乗っても間に合いません。

最初に考えたのは、車で羽田空港に行き、駐車場に止めておくこと。羽田空港隣接の公式(?)駐車場でも4日間置きっ放し料金はそれほど高くありません。

また近隣にもっと安い民間駐車場もあります。これらは空港までの送迎バスも運行していて便利です。

ちょっと心配だったのは、帰りがどれくらい疲れているか。

帰国便の出発時間は、現地時間で18時15分。なので結構自由に動ける時間があります。

せっかくの旅行なので、毎日あちこち歩き回ることになると考え、帰りの運転は結構きついかもと考えました。

そこでいろいろと調べたところ、羽田空港近くのホテルでの素泊まり。

寝るだけなので、そんなに高くありません。羽田空港への送迎バスもあります。

結局、そちらを選びました。

結果的にはこれが正解。

というのも、後述しますが帰国便がけっこう揺れがひどく、飛行機恐怖症の私は耐えられずワインをがぶ飲みすることに。

車で来ていたら、帰りは飲酒運転です。

ちなみに私が利用したホテルはこちら。

朝4時20分から、空港行きのバスを運行しています。4時50分には国際線ロビーに到着するので、7時発の飛行機にはちょうど良い感じです。

子どもの帰宅を待って、ホテルに向かいましたが、途中東京駅で駅弁を買って、ホテルで夕食。

案外悪くないものです。

海外初めての子どもに、シャワーカーテンの使い方も教えることができました。

朝3時半に起床し、身支度を調え、送迎バスで空港へ。

まだ同じ飛行機を利用する人もまばらで、無事並び席が割り当てられました。

飛行機が出発するまで、空港内をうろうろしていましたが、こんな時間でも結構店が開いているものです。

出国手続きも人が少ないせいで、非常にスムーズ。

飛行機恐怖症の私は、ウイスキーでも飲んでいくかと思案しましたが、機内でも飲めるだろうと考えおとなしく搭乗を待つことに。

ちなみに子どもも飛行機恐怖症ではないものの、なぜか飛行機に乗ると気分が悪くなります(乗り物酔い?)。

さあ、いよいよ出発です。

明日に続く…。

-旅行
-