退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

Blackberry Z10 が届いた!

iPhoneと併用して使っていたBlackberry Bold 9900。

新しくOS10が登場し、それを搭載した機種も次々に発表されています。

9900とはだいぶ趣を異にしますが、Z10と言う機種に興味を惹かれ、思わずポチッてしまいました。

1shhopmobileで注文したんですが、いつもながら仕事が早い。注文して3日後に到着です。しかも、Expansysよりも安い。

DHLで届くので、今どこにあるのかもトラッキングできますし。

届いたのがこの箱。

DSC00768

これを開けると、

DSC00770

Z10の登場です。

裏蓋を開けてバッテリとSIMを入れて、スイッチオン。

最初はアクティベーションを行います。

この際、9900で使用していたdocomo.blackberry.comのメールアカウントは、Blackberry IDとしては使えません。

別のアドレスを登録する必要があります。

別のアドレスを登録すると、そのアドレス宛にBlackberry IDの変更確認メールが届きます。そのメールに書かれているURLをクリックすることで、正式にIDが変更となります。

アクティベーションが終わって、いろいろと触っていましたが、この機種も素のiPhone5には負けますが、軽い。

画面もきれいです。

操作も簡単で、画面を左端から右方向へフリックすると、Hubと呼ばれる画面が出てきて、メールやTwitterの情報を一元管理できます。

画面下端から上方向にフリックすると、起動しているアプリ一覧を見ることができます。こんな感じです。

IMG 00000005

それぞれの小さい窓の右下にある×をタップしてやれば、そのアプリを終了することができます。

画面右端から左方向にフリックすると、アプリ一覧が出てきます。iPhoneの画面のような感じですね。

画面上橋から下方向にフリックすると、今見ているアプリの設定をすることができます。

基本的にはこれくらいです。

あとは好みに合わせてSettingをいじること。

ちなみにそのままでは日本語入力はできませんが、日本語表示は可能です。いわゆる中華フォントになっちゃいますが。

IMG 00000001

どことなく変でしょ。

しかし、Blackberryのアプリと言えば、こちらのサイト

UGさんが作ってくださった、Roco IMEを使うことで日本語入力ができちゃいます。

こんな感じ。

IMG 00000003

ここで入力した文字を、そのままツイートしたり、Googleなどで検索したりできます。

画面キャプチャも簡単。ボリュームの上げるボタンと下げるボタンを同時押しでOK。

なぜかキャプチャしてたら、Roco IMEが画面反転してしまいましたが、戻す方法がわからない…。

IMG 00000004

DocomoのSIMで動きますが、いままで9900で使っていたSIMをそのまま使っても、使えない模様。

もちろん通常サイズSIMとMicoro SIMと言う大きさの差はもちろんですが、私が確認したところでは、Xi契約でmoperaの契約が必要なようです。

NOKIA Lumia 920で使っていたSIMを挿したところ、特に問題なく使えています。

ちょっと気になるのは、バッテリの消耗。

届いてすぐ充電したんですが、さっき確認したら、もうバッテリ切れ。

ほぼ同時に充電していたSIM Free iPhone5ですが、こちらのバッテリは1700mAh。こちらのバッテリは約半分残っていました。対して、Z10のバッテリは1800mAh。少し多いんですが、不安が残ります。

今後様子を見ながら使っていこうかと思います。

-デジタル機器
-,