退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

雑記

着る毛布がマジで暖かい件

いつものようにブログを巡回していたとき紹介されていた「着る毛布」。

私の部屋は北側で日が入らないため、いつも寒く、エアコンの暖房では今ひとつ効きが弱いと感じていました。

そのブログ主は信頼できる方だと思っていたので、紹介された商品を見に行ってみました。

それがこれ。

いざそのページを見てみると、とにかく宣伝文句がズラーッと並んでいます。

とにかく暖かいということと、お値段が安いと言うことで、試しに注文してみました。

いざ届いて着てみると、確かに暖かい。しかも軽い。

本当の毛布をかぶっていると、重いし、動きが取りづらくなってしまいますが、この「着る毛布」は、形態がバスローブのようになっているので、袖を通すことができます。足下まで暖めるため、ちょっと長く作られているので、そのまま歩くと毛布の端っこを踏んづけて転倒する危険がありますが、ちゃんとベルトまで付いていて、足が引っかからないようにベルトを締めることで、動き回ることもできます。

化繊にありがちな静電気のパチパチもありません。静電気防止処理をされているようです。

仕事が休みの日、仕事から帰って部屋でパソコンを見るときなど、これを着ていると本当に暖かくて、暖房いらずになります。マジです。

これが届いてから、自分の部屋のエアコンのスイッチを入れたことがありません。

あんまり暖かなので、子供用にも追加で購入しました。

暖かくなったせいで、勉強中に寝てしまうことが多くなったのが困りものですが。

久しぶりにデジタル機器以外で感動した商品でした。

Amazonで「着る毛布」を検索すると、けっこうたくさん結果が表示されますが、静電気防止処理されていないものもあるようなので要注意です。

これは非常におすすめです。

暖房費の節約、節電になります。

Related Posts (YARPP)

-雑記