退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

Microsoft Surface Type Cover を使ってみる

投稿日:

11月上旬に届いた Microsoft Surface とタッチカバーですが、やはりタッチカバーでは慣れてきても高速タイピングは難しいです。

そこで、追加でType Coverを頼みました。

今日届いたので、さっそく使ってみました。

こんなケースに入ってきます。

DSC00609

iPadのスマートカバーのように磁石で本体とくっつきますので、Touch Coverを外して、こちらを付けてみました。

わかりづらいですが、Touch Coverの時のSurface。

DSC00612

これをType Coverに付け替えると、

DSC00613

少し厚みが増しますが、思っていたほどではありません。

DSC00618

これでタブレットがノートパソコンのように見えます。

実際に使ってみると、Touchに比べTypeの方が、しっかりキーを押し込むことができるので、遙かに使い勝手はよくなります。

Surfaceで長文を入力するなら、やはりこちらのカバーを選択した方がいいでしょう。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

iPhoneで継続的な健康管理をするためのオススメ品

昨日UP24を買い直した話を書きましたが、今日、おもしろいものが届きました。 これです。 簡単にいえば「血圧計」です。 でもワイヤレス。 箱の裏はこんな感じ。 iPhoneと連携させることができます。 …

Leap Motion でいろいろできるようになってきた

先日から使い始めたLeap Motionだが、今まで対応しているアプリしか使えなかったが、BetterTouchToolが対応したことで、いろいろとできることが広がってきた。 そもそもBetterTo …

no image

Touch HD の設定を行いました

昨日は体調が優れなかったので、ちょっと起動させたくらいで止めてしまったのですが、今日はだいぶ回復したので設定作業を行ってみました。 手順は、以前Touch Proについてやったのと同じ順序でやることに …

続・イヤフォンジャックがなくなった新しいiPhoneでイヤフォンを使う一つの方法

ちょっと前に、iPhone 7 Plus で従来のイヤフォンを利用するために、小型のDACを利用する方法について書きました。 下記の製品です。 この製品を、Lightning-USB変換ケーブルと一緒 …

no image

E90のAll Files化、無事に終了

先日の705NKのAll Files化に引き続き、E90もAll Files化してみました。 結果としては、あっけなく終了。705NKのときにWindowsのPython環境を構築していたこともあり、 …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm