退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

iPhone用純正ドックがないので、これ使ってみました

4Sまではずっとドックを使って、充電と同期を行ってきたのですが、5になってから純正のドックが発売されなくなりました。

いずれ出るだろうと思っていましたが、Appleの副社長だったか(記憶が曖昧)、「純正ドックは出ないよ」と発言しているのを知り、机の上にiPhoneを寝転がせて、Lightningケーブル繋いで使ってきました。

先日、ふとAppleオンラインストアを見ていたら、いろいろなApple周辺機器を出している Belkin がドックを出したとのこと。

さっそく注文しました。

注文時には2週間程度で納品、となっていましたが、11/25に注文したものが先程届きました。

こんな箱に入ってきます。

DSC00603

箱の裏はこんな感じ。

DSC00604

大きなパーツが二つあり、これが磁石でくっつきます。

DSC00605

Lightningケーブルは付属しないので、iPhoneに付いていたものを黒い台の方に取り付けます。

黒い台の底は、ケーブルを這わせるための埋め込み穴(?)があるので、それに沿ってケーブルを埋め込んでいきます。

そして、銀色の台をくっつけます。

DSC00607

これでドックの完成です。

左側にイヤフォンコネクタがありますが、ドック裏にあるミニステレオジャックにスピーカやイヤフォンなどをさして、ドックにiPhoneを挿したまま音楽を聴くことができます。

イヤフォンコネクタが不要な場合は、クルッと下に回転させて隠すこともできます。

実際にiPhoneを差し込むと、イヤフォンコネクタをちょっと意識してはめ込まないといけないので、私はLightningケーブルだけを使うことにしました。

iPhoneを差し込んだ感じは、ちょっとiPhoneが浮いたような印象ですが、悪くありません。

iPad miniも挿してみましたが、そちらの方も特に問題なく使えています。

iPadクラスになると、たぶん支えられないと思います。

安い中国製のドックも販売されているようですが、周辺機器メーカーとして信頼あるブランドのものを使った方が安心感があります。

おすすめです。

-デジタル機器
-, ,