退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

スタイラスペンで電話ができる! 画期的なスタイラス BT S PEN を使ってみる

投稿日:

先日機種交換したGalaxy Note II ですが、ペンの使い方が先代よりもパワーアップしてます。

実際にタッチする前に、画面にペンを近づけるだけで、本体が反応してくれます。

ただいかんせん付属のペンは、本体に収納するため致し方ありませんが、細い。

ということで、韓国で発売された BT S PEN を使ってみることにしました。

こんな箱に入って届きます。

DSC00583

箱の裏はこの通り。

DSC00584

ハングルでの表記のみなので、まだ韓国内だけの流通のようです。

DSC00586

説明書もハングルのみ。英語表記もありません。

DSC00591

ペン本体はこんな感じ。左側がNote II付属のペンです。

BT S PENのおもしろさは、このBTというところにあります。

というのもスマートフォンとBluetooth接続できてしまいます。

接続すると、このペンで電話することができます。

上のBT S PENの写真で、本体上部左側に縦長の穴が見えますが、これがスピーカ。

真ん中くらいに小さな穴がありますが、これがマイク。

上の写真の、ペン右上のボタンで電話に出たり切ったりすることができます。長押しすると、電源スイッチとなります。

Sペンとしての使い勝手は同じですが、本体価格が高いせいもあるのか、ペン先を交換することができます。

DSC00589

この袋に入っている棒のようなものがペン先、引っこ抜いたり挿したりするためのピンセットが右のリングです。

このBT S PENは、今Pocketgamesさんでも扱いが始まったようですが、すでに売り切れ。

私は直接韓国から取り寄せたので、少し安く手に入れることができました。

ただし、本体の充電に必要な電源ケーブルは韓国仕様。

DSC00594

日本用の変換プラグを同梱してくれたので、これで充電できます。

ちなみにペンの充電はここにケーブルを挿して行います。

DSC00593

この丸い部分をクルッとさせるつなぎの部分が柔らかくて、しばらくすると取れちゃいそうな気もします。

SペンとしてはGalaxy Noteで使うしかありませんが、メインの電話はiPhone。BTでのペアリングはNoteにしなくちゃいけないことはないので、iPhoneと同期させようかとも考えています。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

IPhone X の予約完了だが、今回は難しかった

先日のAppleイベントで発表された iPhone X。 その予約が昨日の16時1分から開始されました。 今までの予約は基本的にiPhoneのAppleStoreアプリから行なっていました。 Webの …

no image

Galaxy Note Rocket ROM v23を入れました

Galaxy Note 用カスタムROMであるRocket ROM。 作者がリークされたチャイニーズICSのカスタマイズに専念されてしまったため、V22のまましばらく放置されていたんですが、ICSの方 …

no image

iPhoneの画面キャプチャ方法

いつものとおりサイトを巡回していたとき、こちらのページを見つけました。 この記事によると、iPhone 3Gでは、「トップの『スリープ/スリープ解除ボタン』を押しながら『ホームボタン』を押すと、画面が …

no image

eggshell for iPhone4 を試す

また同じようなケースですが、NUDE for iPhone4 Ultra Clearを注文した際、本当はこっちの方が欲しかったんですよね。 でもこちらの方はまったく在庫なし状態で、転売ヤーが高値で売っ …

no image

iPod Touch脱獄後のメンテナンス作業

iPod Touchのファームウェアをアップグレードすると、以前インストールしていたアプリは全部消えてしまいます。 当然、こちらの記事で ご紹介した、システム領域を広げるための作業もまたやり直しです。 …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm