退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

ハンガー・ゲームを観に行きました

投稿日:2012年10月11日 更新日:

アメリカで大人気。USのiTunesストアでサントラも高順位。

そんなによくできた作品なのかと考え、期待度が高い状態で観に行きました。

客席はまばらで、なぜ高齢者が多いのが気になりましたが、ゆったりと観ることができました。

作品ですが、2008年に発表された小説が元になっているようですが、日本で1999年に発表された小説「バトルロワイヤル」そのまんまですね。

12の地区から選出された12歳から18歳の若者同士が殺し合い、最後に残った者が富を得る、というもの。

主人公はもともと弓矢の名手で、自分の妹が選出されたことから、身代わりとしてゲームへの讃歌を志願します。

実際のゲームが始まるまでが、結構長い。ちょっと退屈しますが、後半の場面で前半の設定が生かされる面もあるので、長いのも仕方がないかも知れません。

ゲームが始まっても、話はそんなに盛り上がりません。「バトルロワイヤル」の映画版の方がおもしろいかも知れないなと思ったくらい。

結局、結末もそんなに意外性のあるものではなく、途中で眠くなるようなことはありませんでしたが、全体的に「こんなものか」という印象です。

5点満点で評価するとすれば、せいぜい2点。

正直なところ期待外れの作品でした。

なんでこれがアメリカで受けたのか理解に苦しみます。

小説はシリーズ化され、3作目まででているようですが、映画も続編が作られるんでしょうか。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「クローバーフィールド」を観に行きました

今話題の映画「クローバーフィールド」を観に行きました。 場所は新宿バルト9。2日先までの席の予約をインターネットでできるので、あらかじめ席を取っておきました。クレジットカードで支払いもできるので、当日 …

アメリカのドラマ「Homeland」がすばらしい

Huluで見ていた「Breaking Bad」があまりにもすごいドラマだったので、ほかのドラマを見ようとしても、陳腐に見えてしまい見続けることができませんでした。 結局、Huluでは気に入ったものがな …

名探偵コナン 業火の向日葵 を観に行きました

毎年、ゴールデンウィークに家族で観に行っている「名探偵コナン」。 今年の作品は「業火の向日葵」。 話のあらすじはこう。 大富豪が集まるニューヨークのオークション会場で国際的名画が落札された。 それは、 …

no image

トランスフォーマーを観てきました

子どもと一緒だったので、字幕版ではなく、吹き替え版の方に行きました。 吹き替え版だと、子ども連れが多いのかと思ってたけど、成人男性二人組とか、一人で見に来ているおじさんとかいて、ちょっと意外でした。 …

Huluのドラマがおもしろい(その2:ハウス・オブ・カード)

前回の作品とともに観ているのがこのドラマ。 「ハウス・オブ・カード」 話のあらすじはこうです。 新大統領誕生に沸くワシントン。 その立役者フランシス (ケビン・スペイシー) は、大統領選に尽力した見返 …

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

Last.fm