退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

音楽

Lady GAGA のライブに行ってきました。

2012/05/14

12日の日は、Perfumeのライブチケットが取れなかったこともあり、ひょんなことで普通に買えてしまったLady GAGAのライブに行ってきました。

場所は、さいたまスーパーアリーナ。Perfumeのライブ以来です。

席は、プレミアムアリーナスタンド。アリーナとはいえ、オールスタンディングで、会場が開演2時間前ということで、ライブに行きなれていない私は、いったいいつ会場に着けば良いのだろうと思案していました。

2ちゃんなどを見ていると、良いポジションに着くために徹夜組もいるらしく、ますます悩みました。

でも結局割り切って開場時間少し前に会場に着くよう、家を出ることにしました。

案の定、私のブロックに入るための行列がすごい。Perfumeのライブで入り口ゲートの位置は知っていたので、ゲートからずいぶん離れた場所に最後尾があって、ちょっとびっくり。

コスプレさんはもっといるかと思いましたが、私くらいの時間に来る人はコスプレしてまで来る人は少なかったようです。

でも風が強く肌寒い中、けっこう肌を露出して震えている女の子もいましたね。

開演1時間半くらい前に会場に入れましたが、開演1時間前になるとDJ ZEDDによるパフォーマンスが始まりました。このときは、あとから入ってきた二人連れが私の前に行こうと、ぐいぐい脇から押してくるのに閉口しました。もちろん阻止しましたが。

いざライブが始まると、これはスゴイ。

Lady GAGAが馬に乗って登場です。

ちょうどステージから弧を描くように花道が設けられているんですが、そこをしもべを引き連れているかのように優雅に練り歩きます。

ステージに戻ってくると、いよいよライブがスタート。

どの曲もヒットしたものばかりなので大いに盛り上がります。またバックダンサーの数や仕掛けの雄大さに、圧倒されます。

彼女も積極的に花道の方まで出てきて歌うので、けっこう間近で生GAGA様を見ることができました。

あれだけ派手なパフォーマンスなのですが、よく海外アーティストに見られるような日本だと適当に手を抜いてくるということもなく、どの曲も力一杯歌って踊ってくれました。すばらしい!

一曲終わると、彼女の荒い息づかいがマイクを通して聞こえてきます。時折咳き込んでいましたが、大丈夫かな。

海外アーティストのライブは久しぶりで、前はいつ頃誰のライブに行ったのか、まったく思い出せないのですが、とにかく彼女のライブは大仕掛けで派手で迫力あるものでした。

アンコールは2曲。これも大いに盛り上がりましたが、彼女が舞台から姿を消してからもしばらく場内の明かりが付かず、あれ、もう一度アンコールがあるのかな?とも思わせましたが、残念ながらここで幕切れ。

ライブは楽しめたのでそれはそれでいいんですが、驚いたのは今回のライブが写真撮影OKだったこと。

彼女が近くに来ると、近くの観客がいっせいにカメラを両手で高々と持ち上げて撮影するので、邪魔になってよく見えません。いったいライブを楽しみに来たのか、写真を撮りに来たのか、目的が分かりません。

彼女が'、"Hands UP!"と叫んでいるのに、両手にカメラを持った手ばかりというのは、どうなんでしょうね。

そういえば、ギタリストが誰かに似ているなあと思ったら、NON STYLEの井上ですね。本人かと思うくらい似てましたよ。

Related Posts (YARPP)

-音楽
-