退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

音楽

柴田淳さんの10周年記念コンサートに行ってきました

昨晩は、中野サンプラザで行われた、柴田淳さんの10周年記念コンサートに行ってきました。

ちょうど昨日、10月31日は10年前のデビューの日、ということもあり、特別な思いが込められたライブでした。

柴田淳さんのブログにも、だんだんその日が近づいてくるのにドキドキしている様子がうかがえます。

ライブ自体はすばらしいものでした。柴田さんの声も低音から高音まで伸びがあり、すてきな歌声。

バンドメンバーも盛り上げてくれます。

ベース担当もエレキベースやアコースティックベースを弾き分け、ギター担当はエレキギターはもちろんチェロまで弾いてしまいます。バンマスはピアノ担当ですがサックスも吹きます。みんなすごいテクですね。

失恋ものの曲が多いせいか、暗いイメージを持たれがちですが、ブログや初回版CDに付いてきたDVDなどを見ると、とっても根明な彼女。

アンコールは例のごとく、質問&リクエストタイム。ハロウィーンの衣装で一人で舞台に登場し、客席から飛び交うリクエストに歌って応えてくれます。自分の持ち歌だけでなく、テレサテンの「つぐない」や山口百恵の「秋桜」なども歌ってくれました。

さらにアンコールはもう一回。「月光浴」を歌ってくれました。

もっと驚いたのが、最後の場内アナウンス。ちょっと妙なアナウンスだなと思ったら、本人!

カミカミでしたが。

ひじょうに楽しいライブでした。どうもありがとう。

Related Posts (YARPP)

-音楽
-