退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

やっと仁を読み終わりました

投稿日:2011年9月4日 更新日:

iPadでiComicを使って読んでいた「JIN―仁」をやっと読み終わりました。

仕事の昼休み時間中にしか読んでいなかったので、えらく時間がかかりましたが、なかなかおもしろい作品でした。

感想としては、最初の話と最後の締めがよく揃ったな、という感じ。漫画家の方も、当然ですが作品の最初から最後まできちんと筋書きを決めて書いているのだな、と感心。

現代医が幕末にタイムスリップしてしまい、当時としては段違いに高度な医療をどう広めていくか、坂本龍馬や勝海舟など要人と呼ばれる人物との出会いと別れ、さまざまな町の人々との出会い、どれをとっても興味の尽きない作品でした。

これは読んだことのない方には、是非ともおすすめしたい作品です。

ad by Google

ad by Google

-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Amazon kindle voyage が届きました

Amazonで新しく発売された電子ブックリーダ kindle voyage が届きました。 製品発表時に迷っていたら、あれよという間に初回出荷分がなくなり、私が注文したときはお届けが12月中旬となって …

no image

新しいDVDが届きました

Amazonのウィッシュリストにずっと入っていたDVDをついに注文しました。 やはりきっかけはヨドバシカメラ吉祥寺店のDVDコーナーで実物を見たこと。 解説を読んで、やはりこれは「絶対買いだ!」と思い …

no image

いつまでもデブと思うなよ

偶然、発売日に本屋で見かけ、あまりにストレートなタイトルに惹かれ購入。 いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)岡田斗司夫新潮社2007-08-16定価 ¥ 735おすすめ平均: Ĥ?????? …

no image

大人の科学マガジン vol.17 テルミン

一回だけ生で演奏しているのを見たことがあったのですが、楽器本体に手を触れることなく演奏する楽器「テルミン」。 とっても不思議な存在で、昔から関心がありました。 ただ、もともと楽器演奏には才能がないので …

no image

新宿に「鮫」が帰ってきた

何のこっちゃ?という方もいるかもしれませんが、ファンにしてみれば「やっと来たか」という印象。 大沢在昌の小説の「新宿鮫」シリーズの最新刊がついに刊行。 前作が5年前というので、ほとんど記憶に残っていな …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm