退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

iTunesStore配信の「ザ・タウン」を観た

投稿日:

2週間以上前にレンタルしておいたままだった「ザ・タウン」をやっと観ました。

広大なアメリカのどこよりも、銀行強盗が多発している小さな街がある。 ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。

そこに暮らす者たちは、愛情と憎しみをこめて、その街を“タウン”と呼ぶ。

プロ・ホッケー選手になる夢に破れ、強盗グループのリーダーに納まっているタグ、しかし彼は自分の人生に疑問を感じていた。

ある日いつものように綿密な計画のもと強盗を働くが、予定外に取った人質クレアがタウンの住民だと知り監視目的に彼女に近づく。

交わるはずのなかった二人の出会いが、タウンの人々の運命も変えてしまった。

激しい恋におちたクレアとの新しい人生を願うダグ。 執拗に一味を追いつめるFBI特別捜査官フローリー。

抜け出すことを許さない仲間のジェム、クレアに忍び寄る裏社会の掟。

仲間を裏切るか、愛という名の希望を失うか─ ダグは大リーグスタジアムの襲撃という、最も危険な“最後の仕事”へと向かうのだが─。

という筋立てなのですが、これが思いの外よかったです。2時間半もある作品ですが、制作当初は「原作になるべく忠実に」という思いから4時間に及ぶ大作となっていたものを2時間半にいったん縮め、これでもまだ長いと2時間10分の作品として公開されたものです。

さすがに2時間10分では、登場人物の掘り下げが不十分で、ヒットとまでは行かなかったんですが、今回レンタルしたものはエクステンデッドバージョンということで、2時間半に戻したもの。

人間関係が複雑で、2時間半でもまだ不十分という声もありますが、長さを感じさせない良作です。

ラストもまたいい。

前半にさりげなく出てくる台詞が効果的に使われており、鞄に入っていたものににやりとさせられます。

結局二人は今後どうなるんだろう、と考えざるを得ない結末です。

これはおすすめです。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ドラゴン・タトゥーの女を観てきました

原作は超ベストセラーの「ミレニアム」3部作。 すでに3部構成の映画も制作、公開されたもののアメリカリメイク作品です。 原作は持っているのですが,まだ読んでいません。すでに公開された3部構成の映画も録画 …

アメリカのドラマ「Homeland」がすばらしい

Huluで見ていた「Breaking Bad」があまりにもすごいドラマだったので、ほかのドラマを見ようとしても、陳腐に見えてしまい見続けることができませんでした。 結局、Huluでは気に入ったものがな …

海外ドラマ「フリンジ」を見終わりました

海外ドラマを見るのも、趣味の一つなのですが、やっと今日「フリンジ」を見終わりました。 「フリンジ」というのは、「非主流科学」のことで、従来の概念ではとても説明がつかないような怪奇な事件を天才科学者とF …

no image

「慰めの報酬」を観に行ってきました

今日は仕事帰りに、007シリーズの最新作「慰めの報酬」を観に行ってきました。 吉祥寺で見ようかとも考えたのですが、劇場がちょっとショボイので、新宿へ。 事前に席を予約していったのですが、以前も書いたよ …

no image

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)を観に行きました

ゴールデンウィークは、遠くに出かけず、のんびりすごそうということで、今日は家族で映画を観に行きました。 「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」です。 家族はみんなコナン好きなので、毎週月曜日はほぼ …

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

Last.fm