退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

家電

エコキュートは本当にエコか

我が家のガス給湯器も、使用年数が10年を超え、そろそろ寿命が近づいてきました。

いろいろと検討した結果、この際エコキュートを導入してはどうかということになり、各社の製品の比較や見積もりを取り始めました。

最終的に選んだのは、東芝の機器。

機器はどこの製品でも似たようなものなので、そんなに差があったわけではないのですが、設置費用の安さで決定しました。

2週間ほど前にエコキュートのタンク設置部分の基礎工事が終わり、つい先日本体が取り付けられました。

エコキュートをつけると、すぐにオール電化か、ということにもなるんですが、我が家の場合、床暖房がガスなこと、IHクッキングヒーターを使う気が全くないことから、ガスも残してあります。

太陽光発電もまだ費用がかかりすぎるのでパス。

エコキュートを設置すると、電気の契約は自動的に「電化上手」となります。朝晩の電気料金が若干安くなり、深夜の電気料金が大幅に安くなります。

ガスの利用機会も今だと炊事の時だけになるので、ガス代も大幅に削減されるはずです。

エコキュートは高い機器なので、当然ローンで設置しているんですが、月々の料金分以上光熱水費が下がればいいんですが。

ちなみにエコキュートは地球温暖化対策にもいいとも言われていますが、私は地球温暖化論など全く信用していません。温暖化しているにしても、原因が二酸化炭素であるなどと言うばかげた話は、まったく信じていません。

地球温暖化論、それも二酸化炭素原因説を唱えた機関が、データはねつ造であるとはっきり認めていますからね。

 

Related Posts (YARPP)

-家電