退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

新宿に「鮫」が帰ってきた

投稿日:

何のこっちゃ?という方もいるかもしれませんが、ファンにしてみれば「やっと来たか」という印象。

大沢在昌の小説の「新宿鮫」シリーズの最新刊がついに刊行。

前作が5年前というので、ほとんど記憶に残っていないのですが、このシリーズの伏線となっているある事実が未だに明らかになっておらず、いつかは新作が出るだろう。もしかしたらその事実が明らかとなって、シリーズ終焉となるかも、などと考えてもいたのですが、どうやらまだシリーズはまだ続くようです。

ただし、私自身、ここ3年くらい小説を読んでいないんですよね。

理由は「小説は速読できないから」。

中には小説も速読してしまう人もいるかもしれませんが、私は小説以外の本(たとえばビジネス書など)は速読で一気読みしてしまうのですが、やはり小説は味わって読みたいものと考えているので、時間をとられます。

週休二日制なのですが、仕事が不規則勤務で連休が取りづらいということもありますが、ほかにもやりたいことがたまっており、なかなかゆっくり読書という時間が持てません。

気になる小説は買ってはいるんですけど。

特に東野圭吾さんの小説は好きで、日本の小説のナンバーワンは「白夜行」だと思っているくらいなので、新作は必ず購入します。ここのところ立て続けに新作が出ているので、ちょっと書き急ぎすぎではないかと心配ですが。

とりあえず今月中は難しそうですが、7月になると休みが取りやすくなるので、どこかで小説をゆっくり読める日を取りたいと考えています。

ad by Google

ad by Google

-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

2008年本屋大賞

2008年の本屋大賞が発表されたとのこと。 さっそくベスト10を見てみました。といっても、ちょうど10位の小説が上巻なので、11位にその下巻が入り、全部で11冊。 1位は、今度のの直木賞(?)有力候補 …

no image

今更ながら「ミレニアム」

時間があるので、買ったまま放置していた「ミレニアム」を読んでみた。 本についてはベストセラーなので知っている方も多いと思う。 簡単なあらすじをいうと、月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルが大物実業 …

no image

「ジャンパー」と「バンテージ・ポイント」を観に行きました

代休で平日に休みが取れたので、標題の本の映画を観に行きました。 「ジャンパー」の方は、7〜8年前くらいに早川文庫から出ている同名の小説を読んでいたのですが、それがとても面白く、何度かの大量本整理にもか …

no image

昨日、アマゾンから届いた本(追加)

昨日、届いた本の紹介をしましたが、1冊忘れていました。 “2日で人生が変わる「箱」の法則” という本です。 以前、同じ著者の“自分の小さな「箱」から脱出する方法&# …

no image

スティーブ・ジョブズの伝記を読み始めました

今日から発売となったスティーブ・ジョブズの伝記を読み始めました。 リアル書店から購入しても、自炊代行業者の元に行くだけなので、最初から電子書籍版です。 iTunes Storeでの取り扱いは遅れるよう …

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

Last.fm