退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

Magic Charger が届きました

今日帰宅すると、ずいぶん前に注文していたMagic Chargerが届いていました。

って、アメリカで発売前に予約していたのに、それが届く前に日本のAmazonで売ってるじゃん!!

ということで、日本で買う方が早かった、と言う結果に終わったMagic Chargerですが、日本の値段は適正価格です。ぼってません。

私がアメリカのサイトで直接購入した価格+送料が$69なので、日本の価格¥6800は適正といえるでしょう。

ちなみにどんなものかを説明すると、Magic Mouse用の充電池で、USBケーブルでつながれたプレートの上に乗せていると、その間に充電されるというものです。

こんな箱に入ってます。

R0011038.jpg

箱を開けると、こんな感じでパーツが入っています。

R0011040.jpg

箱から出してみると、

R0011041.jpg

要はこの3つで構成されています。

左上が充電池です。ふたも兼ねてます。すんなりはまるかと思ったら、以外に造りがおおざっぱでした。結構、ぎゅーっと押し込んだ感じです。

下の白いのがプレートです。文字は保護用のセロファンに印刷されているだけなので、剥がすと真っ白です。USBコネクタを挿す側と反対側にLEDがあり、充電中は緑に点滅しています。

アメリカのサイトでは予備の充電池も売っていましたが、日本ではまだ電池だけを売っているところはないようです。寿命はよくわかりませんが、eneloopを交換する手間が省けるのでしばらくは楽ちんになるでしょう。

まだ使用時間は短時間ですが、比較的オススメできる機器ではないかと思います。でもマウスの充電池のこの値段はちょっと高いかな。


"The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse プレアデスダイレクト限定品" (Mobee Technology)

-デジタル機器
-,