退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

iPhone 4 ケースプログラムのケースが届きました

"NUDE for iPhone4 Ultra Clear"が届いたばかりなのに,突然Appleから「商品を発送しました」メールが届きました。内容をみると、iPhone 4 ケースプログラムのケースが発送されたとのこと。もっと先になると思っていたのに,結構早い対応です。

で、届いたのがこちらのケース。

R0010893.jpg

INCASE社製のSnap Case for iPhone 4というものです。

先日のMagic Trackpadのときに写真を載せていなかったので,意味なく並べてみました。

R0010892.jpg

トラックパッド、大きいでしょ,という話はさておき、先日のNUDE for iPhone4 Ultra Clearと比較してみました。

まずはiPhoneの左側面にあたる部分の処理。

R0010895.jpg

左側がIncase、右側がNUDEです。右側が一つ一つのボタンにあわせて穴を開けているのに対し、左側は大胆にくり抜いています。造りは左の方が精巧(?)と言えるでしょう。ただし、ボリュームボタン一つに一つの穴が開いていると、実はちょっと押しづらかったりします。左側の方が、穴にゆとりがあるため、大胆さが逆にうまくいったともいえるかも知れません。

ただし問題なのは上部の処理。

R0010896.jpg

やはり左側がIncase、右側がNUDEです。Incaseの方、ずいぶんはしょっちゃったなあ,という印象です。大胆にカットしすぎです。

実際はどうか知りませんが、右側の方が「細かな作業が得意な日本人が寸法をきちんと測って,穴を開けた」のに対し、左側のは「大陸育ちのおおざっぱな設計者が、こっからここまで、全部カットしちまえ」とやらかした感じです。

ちなみにお値段は、Incase社の方は本家のサイトで表示されているのは$34.95。保護シートは付いてきません。代わりに二つの角度で使えるiPhoneスタンドが付いてきます。

NUDEの方はすでに書いたように液晶保護シートのほかに、ドックコネクタカバーやイヤホンコネクタカバーもついて、1,980円。

どちらがいいとか悪いとかの評価はしませんが、とりあえず同じようなケースが二つ揃ってしまったので、取っ替え引っ替えして使ってみて,どちらか一方に決めたいと思います。

-デジタル機器
-, ,